メンズ脱毛・ヒゲ脱毛に通う期間を短くする方法を考える

メンズ脱毛 ヒゲ脱毛脱毛を行いたいと思うけどもいくつか気になる点があって、思い切れないという人がいると思います。例えば料金であるかもしれませんし、ちゃんと脱毛できるかが不安な人もいるかもしれません。

そういった不安の中に脱毛の期間が長い、脱毛は1回で終わるものではないのかというものがあります。本来どうしても1回では終わらないこの脱毛の期間をできる限り短縮する方法をここで説明していきたいと思います。

髭・体毛の毛周期のサイクルを理解する

メンズ脱毛 ヒゲ脱毛基本的に脱毛は成長期の毛しか処理することはできません。毛には毛周期というサイクルがあり、毛が長く太く伸びていく成長期、成長が止まって抜けていく準備に入る退化期、毛が抜けて毛根自体が休みに入っている休止期とあります。光脱毛やレーザー脱毛を行っても成長期の毛しか効果がないために、この毛周期のサイクルを知っておかないと、「脱毛したのにまた毛が生えてきた」ということになるのです。

メンズ脱毛サロンやクリニックに通う頻度を考える

メンズ脱毛 ヒゲ脱毛まず、ツルツルにしたい方ですが、はじめは2か月~3か月に一度くらいのペースで通います。光脱毛やレーザー脱毛は肌に少し負担をかけるためにあまり集中的に行うのはいけません。また、毛周期のサイクルがまだまわってきていないのに施術をしてもまた毛が生えてくることになるからです。

施術を行ったときに休止期だった毛が成長期に入った毛が増えてきた時期に2回目の施術を行うのが効率的と言えます。間隔をあけすぎて毛が退行期に入ってしまうと、再び毛が成長期に入るのを待たないといけないために結局余計に通わなくてはいけないことになります。1回目に施術を受けたときを10割とすると、2回目は3割くらい生えたころが良いでしょう。

だいたい3回目から5回目くらいの施術のうちは2か月から3か月くらいの周期の人が多いのですが、髭だけは周期が違うので注意が必要です。髭は他の体毛に比べて約2倍の速さで成長していきます。すべての周期を半分として考えるくらいでちょうど良いでしょう。

ポイント最新機器では毛周期にかかわらず施術できるメンズ脱毛もありますので、最新の機器が導入されているクリニックやメンズ脱毛サロンに問い合わせてみましょう。

髭やムダ毛を薄くしたいだけの人は頻度が変わる

ツルツルにしたいのではなく、毛を薄くしたいだけだという人は毛周期のサイクルというよりも毛の量で判断するのが良いでしょう。多少は成長期を過ぎて退行期に入ってしまっていても良いと考えられます。そのために3か月から半年くらい間隔をあけることができます。

髭脱毛・メンズ脱毛で回数が多くかかる理由を知っておく

メンズ脱毛 ヒゲ脱毛脱毛期間を短くする、回数を減らしていくには回数が多くかかってしまう理由を知っておくことが重要になります。例えば、光脱毛やレーザー脱毛で効果が低いのはどのような毛かと言えば、「細い毛、短い毛、量が多い、色が薄い、肌が黒い」といったものになります。髭やアゴ、陰毛などは毛の量が多いために光を照射しても熱が分散してしまうことがあるのです。

また、光脱毛やレーザー脱毛は黒い色が熱を吸収する性質を利用して行うものです。そのためにメラニン色素を多く持っている太くて長く黒々とした毛の方が熱を集めやすく、抜けやすくなるのです。逆に細い毛や短い毛はメラニン色素が少ないために熱を集めることがなかなかできずに抜けにくいのです。産毛や退行期に入っている毛が抜けにくいのはそういった理由のためです。

そして髭、アゴなどは毛が密集していることに加えて、毛穴が深くまであるためになかなか熱が到達しません。そのために光脱毛やレーザー脱毛では時間がかかってしまうということがあるのです。

髭脱毛・メンズ脱毛で回数を減らす究極は光、レーザー、ニードルの合体技

メンズ脱毛 ヒゲ脱毛メンズ脱毛をしている期間を短くする必殺技は光脱毛やレーザー脱毛とニードル脱毛を組み合わせる方法です。ニードル脱毛とは毛穴に針を打ち込んで電流を流して脱毛する方法です。一本ずつ処置するために激痛があったり、料金が高額になったりする方法ですが、産毛や白髪、細い毛など関係なく施術することができます。

メンズ光脱毛やレーザー脱毛は太くて黒々とした毛に強く、広範囲に施術できるのですが、ある程度まで行くと抜けにくい細い毛ばかりになってきます。その細い毛をニードル脱毛で脱毛していくのです。もちろん毛周期のサイクルは考えなくてはいけませんが、どのサイクルにある毛でも脱毛できるのが圧倒的な強みとなり、短期間で脱毛を完了させるのです。

光脱毛 フラッシュ脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛
イメージ 光脱毛(フラッシュ脱毛) レーザー脱毛 ニードル脱毛
脱毛効果 普通 強い
(永久脱毛可)
強い
(永久脱毛可)
向いている部位 腕、胸、すね、ヒゲ、毛が細めの部分 ヒゲ、青ひげ、VIOや濃い部位 ヒゲ、青ひげ、VIOや濃い部位
痛みの強さ 弱い 強い 最も強い
料金 安い 普通 高い
受けられる施設 サロン クリニック クリニックと一部サロン
向いている人 薄くしたい人、痛みに弱い人 青ヒゲをなくしたい、デザイン脱毛したい 青ヒゲをなくしたい、デザイン脱毛したい

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛に通う期間を短くする方法についての結論

脱毛はこういった方法で行っていけばかなり短縮して行っていくことができます。もちろん1回で終わるということは不可能ですが、ツルツルにするのでも半年から1年ほどかければ可能でしょう。薄くするだけなら半年もかからないと思います。「早く終わらしたい」という人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

パーツ別!男のムダ毛の印象を女性100名に徹底調査!

全身のムダ毛部位別に20代~30代の女性がどういう印象を持っているかアンケート調査を行いました。また部位別に男の脱毛ありなし?メンズ脱毛は気持ち悪い?どういうイメージか?女受けするのか?も紹介!
鼻下のヒゲ編/ あごヒゲ編/ ほほヒゲ編/ 襟足うなじの毛編/ 顔の産毛編/ 眉毛・眉間の毛編/ もみあげ編/ 耳毛編/ 鼻毛編/ 背中の毛編/ 胸毛編/ 腹毛・へそ周りの毛編/ 乳首の毛編/ わき毛編/ 腕毛編/ 手の甲・指の毛編/ 太ももの毛編/ すね毛編/ けつ毛(Oライン)編/ 玉袋の陰毛編/ 竿の陰毛編/ 陰毛(Vライン)編

当サイトおすすめ髭脱毛・メンズ脱毛ベスト3

医療レーザー 男のゴリラ脱毛

年間レーザー脱毛症例数は国内TOPレベル。男性の全身脱毛、特に肛門、陰部の永久脱毛で有名。100%男性医師看護師が対応してくれるので安心。出来る限り痛みを取り除く工夫(麻酔もあり)がうれしい。また有効期限が無いので、怪我や仕事で通院ができなくても、お金が無駄にならない。 詳しく見る 体験談はこちら

メンズ脱毛専門店 RINX -リンクス-

日本初の医師監修のメンズ脱毛専門サロンとして全国32店舗を展開。オリジナルの脱毛機を導入し太く濃い毛でも痛みの少ない快適さ高い安全性を提供。脱毛技術・脱毛知識・肌理論を熟知した男性脱毛技能士が担当。丁寧な無料カウンセリング→髭の場合、通常1時間~1時間半。ボディだと2時間で終わる。 詳しく見る

湘南美容外科 オトコのレーザー脱毛

大手なので高いかと思いきや意外とコスパが良い。回数無制限でどんな濃いヒゲでも確実に効果を発揮してくれる。特にヒゲのみの方には非常におすすめ。全国40ヶ所以上で全額返金制度もあるので安心。初診・再診・テスト照射が無料でできる。 詳しく見る体験談はこちら
ポイント

無料カウンセリングやお問い合わせは、WEBお問い合わせフォームから行った方が履歴が残って安心確実です。



error: Content is protected !!