メンズ脱毛サロンでエステ脱毛するメリットとデメリットとは?

自分でむだ毛を処理するのにも限界を感じてきたのでお店に行って処理をしてもらおうと思ったとします。広告などを見ると「メンズ脱毛エステサロン」と「メンズ脱毛美容クリニック」の文字が目に入りました。似たようなものだろうと思って適当に選んでみた、なんてことはありませんか?

確かに宣伝文句を見ていると同じような文言が書いています。行う内容も確かに似たものです。しかし実際に使う機器やその効果はまったく違うものなのです。ここではエステサロンで脱毛をしたときのメリットとデメリットをあげていきたいと思います。

筆者紹介大手エステチェーン2社にて店舗開発の責任者として200店舗以上の出店業務を担当、日本でレーザー脱毛が普及し始めた90年代後半には、美容外科クリニック開設業務にも携わる。美容業界専門行政書士・AJESTHE美肌エキスパート(日本エステティック協会)

メンズ脱毛エステサロンとメンズ脱毛クリニックの違い

まず簡単にエステサロンとクリニックの違いについて述べていきます。エステサロンはあくまでも民間機関であって医療機関ではありません。そのために医療用機器を扱うことができないのです。クリニックでは逆に医療機器を扱うことができます。その大きな違いは機器の出力です。

メンズ脱毛エステサロンでは高出力のレーザー機器を扱えないために、本格的なレーザー脱毛は行うことができません。どうしても出力の弱い光脱毛しか行えないのです。よって「永久脱毛」「完全脱毛」を行うことはできません。

もし出力の強い機器を使ってトラブルが起こった時に責任を取れないというのが最大の理由です。そのために男性でとにかく剛毛で毛が濃いのをどうにかしたいと望む人は強い出力の医療機器での施術を受けることができるクリニックの方が適しているということになります。

メンズ脱毛クリニック・メンズ脱毛サロン比較図

ポイント脱毛施術を行うクリニックとエステサロンや 脱毛サロンの決定的な違いは、国家資格を有する医師や看護師が脱毛施術を行うクリニック (医院又は診療所)に対して、エステティックサロンや脱毛サロンの脱毛施術は、特別な資格を有していないエステティシャンが、脱毛施術を担当していることが多いようです。日本ではエステティックサロンや脱毛サロンは、法整備が遅れており、脱毛施術を行うエステティシャン自体の国家資格はありません。

メンズ脱毛エステサロンのメリット

では、エステサロンにメリットはないのでしょうか?いえいえ、もちろんメリットはあります。まず料金ですが、相対的に見て、クリニックよりも安い値段に設定されているところが多いようです。クリニックでがっちり治療するのは高いからとりあえずサロンで、という人もいるかもしれません。

また代表的な脱毛法である3つの脱毛法ですが、エステサロンで行われるのは主に光脱毛です。クリニックではレーザー脱毛が行われます。もう一つはニードル脱毛です。この三つ、非常にはっきりしているのが「効果」と「料金」と「痛さ」です。

効果と料金が高いのは、ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛の順番です。実は痛さが激しい順もニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛なのです。つまり「効果はあるが料金は高いし痛い」方を選ぶか、「効果は薄いが料金は安くあまり痛くない」方か好きな方を選べるということです。

また、効果の高いレーザー脱毛などは誰でもできるわけではありません。もともとの皮膚が弱い人やすぐに赤く腫れてしまうような人には強い機器は使えないのです。そういった人にはむしろ光脱毛の方が適していると言えるのです。ニードル脱毛は一本ずつ電流を流して抜いていく方法なので、当然肌に与える刺激はもっとも強いものになります。

メンズ脱毛の光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛比較表

メンズ脱毛の比較 レーザー脱毛ニードル脱毛光脱毛)

メンズ脱毛エステサロンでの最新脱毛法によるメリット

エステサロンやメンズ脱毛サロンでの光脱毛(美容ライト脱毛)は、従来のレーザー脱毛と同じく毛根にダメージを与えて脱毛しておりました。この毛根にダメージを与える光エネルギーは、レーザー光よりエネルギー出力が弱いIPLという光エネルギーを使用しております。この事から、エステサロンや脱毛サロンの脱毛マシンは、クリニックのレーザー脱毛マシンより脱毛効果が上がらないとされていました。

しかし、今世紀に入ってから、育毛に重要な役目を果たすバルジ領域という組織が発見され、脱毛マシンの開発に転換期が訪れています。バルジ領域は、皮膚と毛根の途中にあり、従来のレーザー&光脱毛マシンのように強力な光エネルギーを必要とせず、毛包(毛穴)全体に光エンルギーを照射すれば、バルジ領域の機能が停止して、脱毛が可能になるという理論に基づき、最新の脱毛マシンは開発されております。

このバルジ領域にダメージを与える脱毛方式は蓄熱方式(SHR) といわれ、クリニックでは、メディオスターNeXT POROやソプラノアイスなど、ここ2,3年で導入が進んでおります。また、エステサロンや脱毛サロンでは、それよりさらに遡り5年前くらいから、バルジ領域にダメージを与える脱毛マシンの導入が始まりました。新方式の光脱毛マシンとしては、SHRの他にも、NPL、ハイパースキン脱毛、E-LIGHTなどがあります。

これら新方式のレーザー&光脱毛マシンは、強力な光エンルギーを必要としない為、脱毛施術時の痛みが軽減され火傷のリスクも減り、日焼け後や白髪、金髪、産毛でも脱毛可能なマシンも開発されています。さらに、バルジ領域は毛周期に関係なく存在しており、毛周期に合わせてエネルギー照射する必要性が薄い為、短期間に脱毛施術が完了する、というような様々なメリットが挙げられます。

ポイントブレンド法によるニードル電気脱毛施術に対しては、昭和59年11月13日及び昭和63年2月4日に、いわゆる『永久脱毛』行為について、厚生省・医事課より 「永久脱毛を業として行った場合は、医師法第17条の医業に該当し、医師以外の者が行えば医師法違反となる」との回答が出されており、 医療機関以外では永久脱毛行為は禁止されています。

メンズ脱毛エステサロンのデメリット

やはりどうしても光脱毛の効果が弱いというのがデメリットになると思われます。特に男性の脱毛において、胸毛、すね毛、髭などがとにかく濃いから脱毛したいと考えている場合は強力なレーザー脱毛の方が適していると言えます。

中には剛毛の人がエステサロンで施術を受けても、髭が薄くならない、体毛が減ったように感じないという人がクレームをつけるという事があります。また、一時的に毛が薄くなったと感じてもすぐに濃くなってしまうという場合もあります。

それは毛が生えてくるシステムに原因があります。表面の毛を光脱毛で処理したとしても、毛の奥深くには毛根、毛乳頭、毛母細胞が存在します。この毛母細胞が活発に活動していれば、いくらでも毛が再生してくるのです。光脱毛ではこの毛母細胞まで破壊することはできないのです。

さらに期間の問題があります。1回当たりの効果が低いために期間が長くなってしまうのです。せっかく料金が安いエステサロンでも、施術期間が長くなっていけばそれだけ料金がかかってしまいます。それでは本末転倒ということになります。

メンズ脱毛サロンのメリットとデメリットまとめ

エステサロンにはこのようにメリットとデメリットがあります。光脱毛しかできないから悪いというわけではないのです。男性でも比較的毛が薄めで、少し脱毛したいという人にはむしろ安くすむのでエステサロンの方が良かったりもします。また、いきなり完全に脱毛してしまうのは少し不安が残るという人もエステサロンに行ってみるほうが良いのかもしれません。

パーツ別!男のムダ毛の印象を女性100名に徹底調査!

全身のムダ毛部位別に20代~30代の女性がどういう印象を持っているかアンケート調査を行いました。また部位別に男の脱毛ありなし?メンズ脱毛は気持ち悪い?どういうイメージか?女受けするのか?も紹介!
鼻下のヒゲ編あごヒゲ編ほほヒゲ編襟足うなじの毛編顔の産毛編眉毛・眉間の毛編もみあげ編耳毛編鼻毛編背中の毛編胸毛編腹毛・へそ周りの毛編乳首の毛編わき毛編腕毛編手の甲・指の毛編太ももの毛編すね毛編けつ毛(Oライン)編玉袋の陰毛編竿の陰毛編陰毛(Vライン)編

当サイトおすすめ髭脱毛・メンズ脱毛ベスト3

医療レーザー 男のゴリラ脱毛

年間レーザー脱毛症例数は国内TOPレベル。男性の全身脱毛、特に肛門、陰部の永久脱毛で有名。100%男性医師看護師が対応してくれるので安心。出来る限り痛みを取り除く工夫(麻酔もあり)がうれしい。また有効期限が無いので、怪我や仕事で通院ができなくても、お金が無駄にならない。 詳しく見る 体験談はこちら

メンズ脱毛専門店 RINX -リンクス-

日本初の医師監修のメンズ脱毛専門サロンとして全国32店舗を展開。オリジナルの脱毛機を導入し太く濃い毛でも痛みの少ない快適さ高い安全性を提供。脱毛技術・脱毛知識・肌理論を熟知した男性脱毛技能士が担当。丁寧な無料カウンセリング→髭の場合、通常1時間~1時間半。ボディだと2時間で終わる。 詳しく見る

湘南美容外科 オトコのレーザー脱毛

大手なので高いかと思いきや意外とコスパが良い。回数無制限でどんな濃いヒゲでも確実に効果を発揮してくれる。特にヒゲのみの方には非常におすすめ。全国40ヶ所以上で全額返金制度もあるので安心。初診・再診・テスト照射が無料でできる。 詳しく見る体験談はこちら
ポイント

無料カウンセリングやお問い合わせは、WEBお問い合わせフォームから行った方が履歴が残って安心確実です。



error: Content is protected !!