メンズ脱毛専門店リンクスでヒゲ脱毛体験をしてみた感想!

リンクスというメンズ脱毛専門店にてこの度、髭脱毛を体験してみました。今回はその際に受けたサービスに対して感じたこと、どうしてリンクスを選んだのかなどをそれぞれ感想を交えてまとめてみたいと思います。今まさに脱毛施術が気になってる!という方は参考資料として目を通してみてください。

リンクスで脱毛を受けてみて

リンクスで脱毛しようと思ったのはVIOの充実と割引の大きさです。
とくに、玉と竿のむだ毛は本当に何とかしたかったので玉と竿もできると聞いてすぐにカウンセリングを申し込みました。
竿のむだ毛に関しては付き合っている彼女に、痛いといわれてしまったので何とかしたかったのでホームページを見てリンクスにしました。

予約のとりやすさ

リンクスは予約がすごく取りやすかったです。
脱毛は予約が取りにくいとよく聞いてましたがまったくそんなことはなくて、予約の変更をお願いした時も、希望の日での空きがないかをすぐにさがしてくれたのと、当日のほうがいいなら時間をずらすことなども提案してもらえました。
結局ほかの日にしてもらったのですが、予定などを組みやすくて助かりました。
変更とかはメールとかよりも電話のほうが対応しやすく変更なども取りやすいということを教えてもらえました。
カウンセリングの時にも感じましたが、リンクスは距離を置きすぎないことに力を入れているので、話がしやすいです。

実際にカウンセリングを受けてみて

カウンセリングを担当したのが同性であることもあったのですが、玉と竿の部分の脱毛についてかなり突っ込んだ話にもなりました。
自分で抜いていくにも限界のある場所なのと、今後のことや結婚などをかんがえて玉と竿をいれたVIOの脱毛はすごく多いことを知ったのも安心できました。
脱毛を担当してくれる人も男性なのも安心できました。
リンクスは男性スタッフしかいないので僕のような悩みを持っている人でも安心してカウンセリングで話せると思います。
VIOでVはとりすぎない感じに幅を狭くする、V自体のむだ毛の量を間引き脱毛で減らしていく、玉竿は完全にむだ毛をなくす、I、Oもむだ毛はゼロにするという部分まで話ができたのはカウンセリングが本当に上手だからだと思いました。

実際の施術

光脱毛にニードル脱毛の併用でしっかりと脱毛してもらいました。
痛み自体は確かにありましたが、これはカウンセリングの時にも言われたのできになりませんでした。
3日以上たっても腫れが引かない場合などは提携している医療機関の紹介などもしてもらえるということもあり、不安はほとんどなかったです。

紙パンツは使い捨てなので誰かと共有とかもなく、脱毛をしてもらった部屋自体もすごく落ち着けるので痛みさえなければ寝れそうでした。
リンクス自体が脱毛サロンというよりは隠れ家カフェ的な雰囲気なのですごくふらっと入れる感じです。
玉と竿はやっぱり痛いです。痛いけども、翌日には痛みとかもほとんど引いてるのでそこまで気にはなりませんでした。

3回目くらいでVIOも目に見えて量が減ってきて、風呂とかに体毛が浮かぶこともなくなってきました。
玉竿も同じで、彼女からの苦情はほとんどなくなってきました。

男の脱毛は不要って思う人もいるかもしれないけども、VIOのとくにI,Oはやってみて思いました。これはやるべきだと。
今までなんとなく臭いかもと感じてたのはむだ毛のせいでした。

施術後の流れ

脱毛をしてもらって、ニードルの個所の様子見に15分くらい次回の予約の話などをしながら過ごす感じです。
VIOがすごく効果があるとわかったので、喉とほほの横の気になる部分の髭だけ脱毛してもらおうかと思って現在話を進めてます。
術後のカウンセリングもすごく丁寧で、カウンセリングだけでも受けてみるといいと思います。
ぼくの場合はVIOがメインで行きましたが、1回目でもかなり効果を感じたのと2,3かいと回数を重ねるたびにむだ毛も臭いも不快感もほとんどなくなりました。
いわゆる股間がかゆいの原因もむだ毛だったらしくこれもかなり減りました。

金額は?

ここまでしっかりと脱毛してもらってこの価格なら全然安いです。特に僕のようなVIOに悩んでいる場合なら破格とも言えます。予約のとりやすさも併せて僕はリンクスを選んでよかったです。
実は2回目の施術の予定の日に地方に出張が入ってしまったので予約変更の電話を入れたら、地方のリンクスで施術ができるようにしてくれて3回目は地元のリンクスといった感じで連携もしてくれるので社会人ならばリンクスのこのシステムはかなりありがたいです。
リンクスはこんな風な機転もきかせてくれる脱毛サロンなので、通うのも苦痛ではないです。
何よりも親身になってくれることで本当に心が軽くなりました。まだ脱毛が残ってるので最後までよろしくお願いします。



error: Content is protected !!