【セルフメンズ脱毛】電気脱毛器・カミソリ・電気シェーバーのデメリット

カミソリなどを製造しているジレットジャパンが男性の脱毛(口ひげ以外)についての調査をまとめました。「何を使ってムダ毛の手入れをするか」は安全カミソリが80%、ついで電気シェーバー、脱毛剤などで、永久脱毛やエステティックサロンの利用者はほとんどいませんでした。

「安全カミソリによる手入れの部位」については眉の形を整えたり、頬や口の周りなどを含めた顔が圧倒的で、次いで脇やすねなどとなっています。ここでは安全カミソリなどを使った脱毛の利点とデメリットを述べていきます。

家庭用電気脱毛器を使うメンズ脱毛

一万円から二万円の価格で、薬局やドラッグストア、通信販売などで手に入る機器です。ピンセットで挟み高周波を流すと毛根がダメージを受けて毛が抜けるというしくみのものや針を挿入して通電し、その後に毛抜きで引っ張るものなどがあります。

原理としてはエステティックサロンで使用しているものと似ているものが多いようです。エステティックサロンと同じ機種、と謳って通信販売しているものもあります。しかし家庭で技術のない素人が行うために電流が毛根に達していないこともあり、単に引き抜いているだけに近く、再び生える可能性も十分にあります。

また、未熟な技術で処理し続けたり電気の刺激が強すぎたりすると毛穴や皮膚に炎症や色素沈着などのトラブルが起きることもあります。

メンズ家庭用電気脱毛器の種類と活用法

現在、家庭用電気脱毛器は大きく分けて2種類になります。弱い光エネルギー(家庭用レーザー)を使った家庭用レーザー脱毛器とローラー式の電動ピッカー(ピンセット)を使った電気脱毛器です。家庭用レーザー脱毛器は10万円以上するものから、電気シェーバーと変わらない安価なものまで、幅広く脱毛効果にもばらつきがあります。ローラー式電気脱毛器の価格は、電気シェーバーと変わらず、さら数千円の安価な製品もあります。

ローラー式電気脱毛器は、女性がすね毛処理に使用する目的で、多くの家電メーカーから長年販売されておりました。この為、男性でもすね毛や体毛の自己処理であれば、痛みは伴いますが使用可能です。家庭用レーザー脱毛器は、業務用脱毛マシンに比べ使用する光エネルギーの出力が弱い為、サロンクやリニックで行う永久的な脱毛効果は望めません。やはり、すね毛などの体毛処理に適しています。

ローラー式電気脱毛器は、ひと夏だけのパートタイム脱毛や、一時的な体毛の自己処理に向いています。家庭用レーザー脱毛器は、効果が出るのに時間が掛かかるかもしれませんが?体毛の抑毛処理に適しています。どちらも男性のヒゲに使用可能ですが?ローラー式電気脱毛器は痛みで使用できない筈です。家庭用レーザー脱毛器は、ヒゲにはあまり脱毛効果が望めません。

カミソリや電気シェーバーを使ったメンズ脱毛

カミソリ

カミソリは短時間で広範囲の毛を迅速に処理できます。見た目も綺麗になりますし、安全そうに見える脱毛法です。しかしカミソリで剃るときには確実に皮膚の表面もわずかずつ一緒に削り取っているのです。そのままにしているとがさついたり、炎症を起こしてしまうこともあります。毎日行うのは避けましょう。

そして肌の弱い人はカミソリ負けを起こしやすいので使わない方が良いでしょう。皮膚を削り過ぎてヒリヒリ痛んだり、やけどのような火照りを感じたりします。一度カミソリ負けをすると慢性化しやすいのです。
特に逆ぞりは毛穴を傷つけますのでやらないようにしてください。剃る前にはコールドクリームなどを塗り、剃った後は必ずクリームなどで肌にうるおいを与えてください。

また、よくいわれることに剃ると濃くなるのではないか、というものがあります。「剃る」という行為自体が皮膚の組織や毛の色、毛の成長性に直接影響することはありません。しかし頻繁に剃っていると、その部分の血流が良くなって体毛の成長が刺激され、結果的に濃く太くなっていくことはあります。

切断された毛の断面は自然に生えた毛先より面積が広いために、それが伸びてくると一層濃く太く見えることはあるでしょう。

ポイント人間の皮膚は皮脂膜に覆われています。この皮脂膜は何もしなければ、約ひと月は皮膚を覆い、外界から人間の皮膚を守ってくれます。しかし、女性は化粧を落とす時のクレンジング、男性は毎日のヒゲ剃りで皮脂膜を削り取っているのです。本来ならお肌のターンオーバーで約ひと月後に、垢となって自然に落ちる筈の皮脂膜を、刃物(カミソリ)で削りとっている訳ですから、男性のヒゲ剃りがどれ程お肌の負担になっているか想像できる筈です。

電気シェーバー

電気シェーバーもただ剃るだけではなく、マッサージしながら剃るもの、シェービングフォームなどとともに剃るものなど工夫されたものが出ています。しかし、皮膚への刺激がカミソリよりも少しましという程度です。中には剃り跡がカミソリよりも目立つものもあります。アフターケアはカミソリと同様にしなければいけません。


肌トラブルを防ぐシェービング方法

T字カミソリ、電気シェーバーの選択は、個人の好みによりますが?お肌の弱い方、深剃りがしたい方は、電気シェーバーを選んだ方が無難です。現在は、有名家電メーカーの上位機種シェーバーであれば、お肌に負担を掛けずにT字カミソリと同等の深剃りが可能です。

また、T字カミソリ、電気シェーバーともに、髭剃り前はホットタオルを使いヒゲを蒸らしてからシェービングしましょう。T字カミソリの方は、シェービングフォームをお使いだと思います。電気シェーバーの方も、ウェット剃りが可能ならプレシェービングローションやT字カミソリ用のシェービングフォームを使えば、お肌の負担が軽減出来ます。

シェービング&セルフ脱毛の自己処理後は、アフターシェーブローションや乳液を使い保湿を行いましょう。豆乳ローションは保湿の他に抑毛効果も期待できるので、男性にもおすすめです。

脱色剤を使って目立たないようにする

オキシフルなど脱色剤を使う方法は昔からオーソドックスに行われてきました。ガーゼに染み込ませて毛を抜くとメラニン色素が酸化して毛の色が薄くなります。市販のものは脱毛クリームのように塗ってからしばらくおいてから取り除くものが多いようです。値段も安く、5分前後で効果を期待できるものが出ています。

したばかりの時は金色の産毛のような色になりますが、効果があればあるほど肌を刺激します。肌の色も塗布部分だけ一段と薄くなることもあります。時間が経つと後から伸びてきた毛と色が違うので、まだら模様になってしまうこともあります。また、脱色すると色素に栄養がいかない分、成長が促進されるので以前よりも毛が長くなるようです。

メンズセルフ脱毛まとめ

色々と家庭での脱毛法を見てきましたが、知識と技術のない一般の人が自己処理を続けていくことは肌に非常な負担をかけることになります。自分の判断で無理、むちゃな脱毛処理は避けたほうが安全でしょう。

家庭で行うときは以上の注意点をよく踏まえた上で行い、アフターケアを怠らず、少しでもトラブルが発生したら皮膚科に相談することをお勧めします。また、安全面を考えるとやはり専門のサロンやクリニックに行く方が安心と言える結果になっています。

パーツ別!男のムダ毛の印象を女性100名に徹底調査!

全身のムダ毛部位別に20代~30代の女性がどういう印象を持っているかアンケート調査を行いました。また部位別に男の脱毛ありなし?メンズ脱毛は気持ち悪い?どういうイメージか?女受けするのか?も紹介!
鼻下のヒゲ編あごヒゲ編ほほヒゲ編襟足うなじの毛編顔の産毛編眉毛・眉間の毛編もみあげ編耳毛編鼻毛編背中の毛編胸毛編腹毛・へそ周りの毛編乳首の毛編わき毛編腕毛編手の甲・指の毛編太ももの毛編すね毛編けつ毛(Oライン)編玉袋の陰毛編竿の陰毛編陰毛(Vライン)編

当サイトおすすめ髭脱毛・メンズ脱毛ベスト3

医療レーザー 男のゴリラ脱毛

年間レーザー脱毛症例数は国内TOPレベル。男性の全身脱毛、特に肛門、陰部の永久脱毛で有名。100%男性医師看護師が対応してくれるので安心。出来る限り痛みを取り除く工夫(麻酔もあり)がうれしい。また有効期限が無いので、怪我や仕事で通院ができなくても、お金が無駄にならない。 詳しく見る 体験談はこちら

メンズ脱毛専門店 RINX -リンクス-

日本初の医師監修のメンズ脱毛専門サロンとして全国32店舗を展開。オリジナルの脱毛機を導入し太く濃い毛でも痛みの少ない快適さ高い安全性を提供。脱毛技術・脱毛知識・肌理論を熟知した男性脱毛技能士が担当。丁寧な無料カウンセリング→髭の場合、通常1時間~1時間半。ボディだと2時間で終わる。 詳しく見る

湘南美容外科 オトコのレーザー脱毛

大手なので高いかと思いきや意外とコスパが良い。回数無制限でどんな濃いヒゲでも確実に効果を発揮してくれる。特にヒゲのみの方には非常におすすめ。全国40ヶ所以上で全額返金制度もあるので安心。初診・再診・テスト照射が無料でできる。 詳しく見る体験談はこちら
ポイント

無料カウンセリングやお問い合わせは、WEBお問い合わせフォームから行った方が履歴が残って安心確実です。



error: Content is protected !!