メンズ脱毛・髭脱毛のニードル脱毛レーザー脱毛の違いをプロが解説!

男 メンズ脱毛クリニック ニードル脱毛 レーザー脱毛

クリニックで脱毛したいけど痛そう?脱毛料金も高そうだしエステサロンの脱毛とどうちがうのか?疑問に思っている男性も多い筈です。そこで、今回はクリニックの脱毛施術である、レーザー脱毛&ニードル脱毛を徹底解説!エステティックサロンとの違いについても紹介します。

筆者紹介脱毛施術の主流がワックス&ニードル脱毛だったバブル期にエステ業界に足を踏み入れるが、バブル崩壊により最初に勤めたエステ会社が倒産!元上司の伝手を頼りに大手エステチェーンS社に拾われる、大手エステチェーン2社にて店舗開発の責任者として200店舗以上の出店業務を担当、日本でレーザー脱毛が普及し始めた90年代後半には、美容外科クリニック開設業務にも携わる。サーフィンをこよなく愛す五十路男。美容業界専門行政書士・AJESTHE美肌エキスパート(日本エステティック協会)

メンズ脱毛クリニックでの脱毛施術について

メンズ脱毛クリニック ニードル脱毛 レーザー脱毛
現在、脱毛施術を行っているクリニックは、以前からある美容外科や美容皮膚科、脱毛をメインに行う脱毛クリニックなどがあります。また、脱毛施術を広告、等で一般に告知していないクリニックでも脱毛施術を行っているクリニックもあります。このように日本で、脱毛施術を行うクリニックが増加した背景には、約20年前のレーザー脱毛マシンの普及がキッカケでした。ここでは、以前からクリニックで行われているニードル電気脱毛とレーザー脱毛について解説します。

実質!永久脱毛効果が期待できる男性向けニードル電気脱毛とは?

一般的に、ニードル脱毛といわれているものは、医療業界では電気脱毛と言います。これは、プローブ(針)に電流や高周波(電気熱)を流して脱毛を行う為です。電気脱毛には3種類あり、最初に開発されたのが電気分解法で、100年以上前にアメリカで逆さまつ毛の治療目的に利用されました。さらに、アメリカでは電気脱毛士のトレーニングが行われ、一般にも電気分解法によるニードル脱毛が普及しました。

ヨーロッパでも20世紀に入り、高周波を使った電気熱凝固法というニードル脱毛(高周波法)が開発され、フランスを中心に脱毛施術が普及しました。さらに、上記2点のメリットを生かしたブレンド法が1948年に特許登録され、世界的に普及していきました。日本ではブレンド法と高周波法の脱毛マシンが普及して、以前はエステティックサロンでもニードル脱毛が行われていました。

ニードル脱毛は、毛穴に1本1本プローブを挿入してから通電して、プローブ先端の電気熱により毛根にダメージを与えて、最終的に脱毛ツイザー(ピッカー)で毛を除去します。この為、注射の時と同等の痛みがあります。また、脱毛ツイザーで最後に毛を除去するので、ある程度の毛の長さが必要になり、毛周期に合わせて脱毛施術を行う必要があります。現在でも、最も永久脱毛に近い効果が期待できるのがニードル電気脱毛です。

現在クリニックで主流のメンズレーザー脱毛とは?

レーザー脱毛マシンは、80年代に普及した血管疾患を治療する医療レーザー治療器を脱毛用に改良して開発されました。毛穴の中の毛根のメラニン色素に反応して毛乳頭と毛根にダメージを与えて脱毛します。体毛にはサイクルがあり、成長期、退行期、休止期の三つです。毛根のメラニン色素が強いのは成長期なので、成長期にレーザー照射をする必要があります。

欧米では、日本より約10年早くレーザー脱毛マシンの導入が始まりました。欧米では当初、メラニン色素に最も反応しやすい強力なルビーレーザーが脱毛マシンに使用されました。しかし、褐色肌のラテン系や東洋系の日本人には合わず火傷などのトラブルもあり、日本ではアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーを使用した脱毛マシンが普及しました。

ニードル電気脱毛と違い、プローブを毛穴に挿入する技術的な手間もなく、複数の毛穴に光エネルギー(レーザー)を照射して脱毛するので、一度に広範囲の脱毛施術が可能になります。また、脱毛施術時の痛みもニードル脱毛と比べれば大幅に軽減されており、日本では2000年前後から、多くのクリニックでレーザー脱毛マシンの導入が始まり、現在に至っております。

ポイント上でも紹介したように、ニードル脱毛やレーザー脱毛は、毛周期に合わせて脱毛施術を行います。その為、2~3ヶ月に一度の脱毛施術になり、部位によっては半年から1年、ニードル脱毛では、1年から2年以上もクリニックに通う必要があったのです。しかし、2、3年前からクリニックに導入されている新方式のレーザー脱毛マシンは、バルジ領域をターゲットに脱毛している為、毛周期に左右される事なく脱毛施術が可能になり、脱毛による通院期間が大幅に短縮されるようにました。また、上記の毛根にダメージを与える脱毛マシンより痛みも少なく、産毛や金髪など毛色や毛質を選ばず、日焼け跡にも照射可能です。クリニックに導入されている新方式(蓄熱方式)のSHRレーザー脱毛マシンには、ソプラノアイスやメディオスターNEXTプロなどがあります。
光脱毛 フラッシュ脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛
イメージ 光脱毛(フラッシュ脱毛) レーザー脱毛 ニードル脱毛
脱毛効果 普通 強い
(永久脱毛可)
強い
(永久脱毛可)
向いている部位 腕、胸、すね、ヒゲ、毛が細めの部分 ヒゲ、青ひげ、VIOや濃い部位 ヒゲ、青ひげ、VIOや濃い部位
痛みの強さ 弱い 強い 最も強い
料金 安い 普通 高い
受けられる施設 サロン クリニック クリニックと一部サロン
向いている人 薄くしたい人、痛みに弱い人 青ヒゲをなくしたい、デザイン脱毛したい 青ヒゲをなくしたい、デザイン脱毛したい

メンズ脱毛クリニックとメンズ脱毛サロンの違いとは?

メンズ脱毛クリニック ニードル脱毛 レーザー脱毛
クリニックとエステティックサロンは、同じような施術を行っています。しかし、決定的な違いは、クリニックは医療機関であり治療を行える点です。また、クリニックでは医師&看護師が治療&施術を行い、エステサロンではエステティシャンが施術を行います。脱毛施術に関しても相違点はまだ沢山あります。ここでは、クリニックとエステサロンの脱毛施術の違いについて説明します。

メンズ脱毛エステティックサロンの脱毛施術とは?

現在エステティックサロンで行われている脱毛施術は、一部の例外を除いて美容ライト脱毛(光脱毛)とワックス脱毛 (ブラジリアンワックス)になります。エステサロンでは、強力な光エネルギーである、医療用レーザーが使用できない為、IPLなどのフラッシュランプを使った光脱毛マシンを使用して脱毛施術を行います。強力な光エネルギーではない為、レーザー脱毛マシンに比べれば、脱毛効果は落ちます。半面、脱毛施術時の痛みは軽減されます。

また、エステサロンにもバルジ領域をターゲットにした新方式の脱毛マシンの導入が始まっております。NPL方式の脱毛マシンは、5年くらい前からエステサロンに導入されており、これら新方式の脱毛マシンは、強力な光エネルギーを必要としない為、マシン特性は、上記ポイントで紹介した同様のメリットが得られます。ここ数年、エステサロンや脱毛サロンでは、新方式の光脱毛マシンの導入が進んでおります。

脱毛料金に関しては、クリニック間の価格競争もあり、エステサロンとクリニックの差は、それ程ありません。料金的には大手脱毛チェーンが最も低いようです。脱毛マシンの導入に限らず、美容マシンの導入につては、クリニックは医療機関の為、新機種のマシン導入には慎重です。日本のエステティックサロンは、世界でも最先端の美容施術が受けられるサロンです。

メリット デメリット
脱毛 クリニック (病院)
  • 永久脱毛可能
  • 医師&看護師が施術
  • 麻酔使用可能
  • 薬なども処方可
  • 脱毛料金が高い
  • 少なくアクセス難?
  • 脱毛マシン導入が遅い
脱毛 サロン (エステ)
  • 脱毛料金が安価
  • アクセス良好
  • 最新マシン導入が早い
  • 痛みが少ない
  • 快適さを重視
  • 永久脱毛不可
  • 麻酔使用不可
  • 専門の担当者が施術

メンズ脱毛の施術方式まとめ

新方式のレーザー&光脱毛マシンが導入されて2、3年です。まだ臨床データも少なく脱毛施術は、終了後3年経ってからまたムダ毛が生えて来た!なんて方もいるので、永久的な脱毛効果を望むのであれば、レーザー&ニードル脱毛の施術が受けられるクリニックを選んだ方が確実です。

パーツ別!男のムダ毛の印象を女性100名に徹底調査!

全身のムダ毛部位別に20代~30代の女性がどういう印象を持っているかアンケート調査を行いました。また部位別に男の脱毛ありなし?メンズ脱毛は気持ち悪い?どういうイメージか?女受けするのか?も紹介!
鼻下のヒゲ編あごヒゲ編ほほヒゲ編襟足うなじの毛編顔の産毛編眉毛・眉間の毛編もみあげ編耳毛編鼻毛編背中の毛編胸毛編腹毛・へそ周りの毛編乳首の毛編わき毛編腕毛編手の甲・指の毛編太ももの毛編すね毛編けつ毛(Oライン)編玉袋の陰毛編竿の陰毛編陰毛(Vライン)編

男のヒゲ脱毛で絶対
後悔しないための7つのポイント お住いの地域からおすすめのメンズ脱毛を探す

当サイトおすすめメンズ脱毛&髭脱毛

メンズ脱毛専門店 RINX -リンクス-

日本初の医師監修のメンズ脱毛専門サロンとして全国32店舗を展開。オリジナルの脱毛機を導入し太く濃い毛でも痛みの少ない快適さ高い安全性を提供。脱毛技術・脱毛知識・肌理論を熟知した男性脱毛技能士が担当。丁寧な無料カウンセリング→髭の場合、通常1時間~1時間半。ボディだと2時間で終わる。 詳しく見る

湘南美容外科 オトコのレーザー脱毛

大手なので高いかと思いきや意外とコスパが良い。回数無制限でどんな濃いヒゲでも確実に効果を発揮してくれる。特にヒゲのみの方には非常におすすめ。全国40ヶ所以上で全額返金制度もあるので安心。初診・再診・テスト照射が無料でできる。 詳しく見る

医療レーザー 男のゴリラ脱毛

年間レーザー脱毛症例数は国内TOPレベル。男性の全身脱毛、特に肛門、陰部の永久脱毛で有名。100%男性医師看護師が対応してくれるので安心。出来る限り痛みを取り除く工夫(麻酔もあり)がうれしい。また有効期限が無いので、怪我や仕事で通院ができなくても、お金が無駄にならない。 詳しく見る
ポイント

無料カウンセリングやお問い合わせは、WEBお問い合わせフォームから行った方が履歴が残って安心確実です。



error: Content is protected !!