メンズ脱毛に行く前に知っておきたい 男の脱毛基礎知識!

メンズ脱毛に行く前に知っておきたい 男の脱毛基礎知識!

これを読めば万全!メンズ脱毛の前に知っておきたいこと

男の脱毛!メンズ脱毛ヒゲ脱毛おすすめランキングと料金比較一覧

当サイトおすすめメンズ脱毛&髭脱毛

No.1 メンズ脱毛専門店 RINX -リンクス-

日本初の医師監修のメンズ脱毛専門サロンとして全国32店舗を展開。オリジナルの脱毛機を導入し太く濃い毛でも痛みの少ない快適さ高い安全性を提供。脱毛技術・脱毛知識・肌理論を熟知した男性脱毛技能士が担当。丁寧な無料カウンセリング→髭の場合、通常1時間~1時間半。ボディだと2時間で終わる。 詳しく見る

No.2 湘南美容外科 オトコのレーザー脱毛

大手なので高いかと思いきや意外とコスパが良い。回数無制限でどんな濃いヒゲでも確実に効果を発揮してくれる。特にヒゲのみの方には非常におすすめ。全国40ヶ所以上で全額返金制度もあるので安心。初診・再診・テスト照射が無料でできる。 詳しく見る体験談はこちら

No.3 医療レーザー 男のゴリラ脱毛

年間レーザー脱毛症例数は国内TOPレベル。男性の全身脱毛、特に肛門、陰部の永久脱毛で有名。100%男性医師看護師が対応してくれるので安心。出来る限り痛みを取り除く工夫(麻酔もあり)がうれしい。また有効期限が無いので、怪我や仕事で通院ができなくても、お金が無駄にならない。 詳しく見る体験談はこちら

ポイント

無料カウンセリングやお問い合わせは、WEBお問い合わせフォームから行った方が履歴が残って安心確実です。

これを読めば万全!メンズ脱毛をする前に知っておきたいこと

~メンズ脱毛店を選ぶ際に知っておきたい最低限の知識~

脱毛に興味がなかった方でも、ふとしたキッカケで髭やムダ毛が気になる時があるはずです。そんな時にいざ脱毛しようと思っても、脱毛初心者なので何処で脱毛したら良いか分からない?脱毛は痛そうだし料金も高そう?疑問だらけで脱毛への最初の一歩が踏み出せない方も多いのでは?そこで、今回は脱毛初心者の方へアドバイスします。

どういう人がどういう目的でメンズ脱毛するのか?

メンズ脱毛ニーズが高いのはやっぱり髭です。ランキング形式で部位別の脱毛ニーズについて紹介します。

男の脱毛ニーズ第1位「ヒゲ」お金と時間を大幅に節約・青ヒゲともおさらば

メンズ髭脱毛を行ったイラスト 髭剃り跡の青髭に悩む方も多くメンズ脱毛で最もニーズが高いのがヒゲです。場合によっては一日2回も髭剃りするケースもあるので、とにかく毎日の髭剃りから解放されたい、ヒゲを剃る手間を省きたい!というものです。1回数分で行えることですが、もしやらなくていいのなら時間、髭剃り用品やシェーバー代金など数年間で相当のお金と時間を浮かせることができます。またヒゲ脱毛のメリットは、清潔感をアップすることができるというメリットもあります。特に青ヒゲのように見えてしまう人や、夕方には髭が生えてきてしまう人でも、ヒゲ脱毛を行うことですっきりとした印象を与えることができ顔のトーンが一気に明るくなります。

さらに、ヒゲの濃い方は、頬や首にも太い毛が生えているので、顔の下半分+首の脱毛を希望する方も多いようです。首と両頬は基本のヒゲ脱毛とは別料金の部位になるクリニック&サロンが大半です。男性のヒゲは、毛根が根深く密集していて、脱毛時の痛みも酷く、脱毛効果が上がりにくい部位です。クリニックのレーザー脱毛か電気ニードル脱毛でヒゲ脱毛する必要があります。

男の脱毛ニーズ第2位「すね毛」

すね毛 メンズ脱毛夏にショートパンツや水着になる時に気になる男性も多く、剛毛でなくてもチョロチョロのすね毛も嫌だという方も多いようです。夏だけのパートタイム的な脱毛なら、家庭用脱毛器やワックス脱毛でも脱毛可能ですが、永続的な脱毛効果を望むならクリニックや脱毛サロンでレーザー&光脱毛がおすすめです。

男の脱毛ニーズ第3位「手&腕」

クールビズが導入され、職場でも半袖を着る機会が増えて、体毛の濃い方は手や腕のムダ毛が濃いのが恥ずかしいとコンプレックスになっている方もいます。こちらも、すね毛同様セルフ脱毛も可能です。しかし、男性は髭剃り以外のムダ毛処理は不慣れなのでプロに任せた方が安心です。また、手や腕は産毛の比率が高いので、毛質に合わせた脱毛が必要です。産毛にも対応した最新のレーザー&光脱毛マシン導入クリニック&サロンで脱毛施術を受けましょう。

男の脱毛ニーズ第4位「胸毛」

こちらも夏に水着を着る時にモジャモジャの胸毛がコンプレックスになっている男性も多く、胸毛が濃い方は上半身裸にならなくても、ワイシャツやTシャツでも透けて見えて嫌だという方もいます。また、濃くなくてもチョロチョロ生えているのが気になる男性もいるようです。クリニックやサロンでレーザー&光脱毛がおすすめです。

男の脱毛ニーズ第5位「VIO・陰毛」蒸れや臭いを防いでかなり清潔感

VIOメンズ脱毛VIOとは陰毛のビキニライン、股下、肛門周りになります。剛毛で量が多くパートナーに臭うと言われてVIO脱毛する男性が増えています。海外では男性も陰毛を処理するのが常識になっている国が多いこともあり、陰部を清潔にすることを目的として行われています。実際に、蒸れや臭いなどを防ぐことができかなり清潔感が出ます。

夏場などの気温の高い時期は特に汗をかいて蒸れやすくなり、毛が多いことによってにおいが発生してしまうことがあります。においを発生させないためには、ムダ毛の本数を減らすことで陰部を清潔に保つことが可能です。

また体毛が濃い方は、ギャランドゥといわれる腹毛と陰毛が繋がっていて恋人に嫌われた方もいるそうです。 VIOは目が届かず自己処理は危険です!さらに、VIOは女性では最も脱毛効果が上がらず、男性も髭の次に脱毛が困難な部位です。また、デリケートな部分ですのでクリニックでレーザー脱毛が安心です。

メンズ脱毛クリニック(病院)と脱毛サロン(エステ)の比較表

メンズ脱毛は、大きく分けて、「病院とサロン(エステ)」の2種類の施設で受けることができます。初めて脱毛を行う際は、違いをご存じない方が多いのですが、これらは目的によって全く違う用途を備えているので、自分の目的をよく考えてどちらにすべきか決める必要があります。下記に、それぞれのメリットデメリットをまとめて表にしました。

メリット デメリット
脱毛 クリニック (病院)
  • 永久脱毛可能
  • 医師&看護師が施術
  • 麻酔使用可能
  • 薬なども処方可
  • 脱毛料金が高い
  • 少なくアクセス難?
  • 脱毛マシン導入が遅い
脱毛 サロン (エステ)
  • 脱毛料金が安価
  • アクセス良好
  • 最新マシン導入が早い
  • 痛みが少ない
  • 快適さを重視
  • 永久脱毛不可
  • 麻酔使用不可
  • 専門の担当者が施術

メンズ脱毛の部位別の料金相場

上で紹介した人気脱毛部位の脱毛料金の相場は下記のようになります。

各部位でメンズ脱毛が完了するまでに必要な費用感

ヒゲ脱毛の費用相場

自己処理が必要なくなるツルツルになるまでは、脱毛クリニックで12回8万~10万円、脱毛サロン20回10万円前後が相場です。

すね毛脱毛の費用相場

すね毛脱毛なら5回前後でツルツルになります。脱毛クリニック5回7万~10万円、脱毛サロン8回8万~10万円が相場です。

手&腕脱毛の費用相場

両ヒジ下5回前後でツルツルになります。脱毛クリニック5回5万~8万円、脱毛サロン5回5万円前後が相場です。

胸毛脱毛の費用相場

5回前後でツルツルになります。脱毛クリニック5回5万~8万円、脱毛サロン5回5万円前後が相場です。

VIO脱毛の費用相場

VIO全部脱毛するハイジニーナ脱毛するには、10回前後の照射が必要です。脱毛クリニック10回10万~13万円、脱毛サロン15回10万円前後が相場です

メンズ脱毛の効果と痛みの関係について

レーザー脱毛イメージ図 痛み脱毛施術は、毛穴の中の毛根にダメージを与えて脱毛します。この為、1本1本針を毛穴に挿入して、電流を針先に流して脱毛するニードル電気脱毛が最も効果が高く、永久脱毛といわれるのはこの為です。脱毛時の痛みに関してもニードル脱毛は痛みが酷く、注射をする時と同等の痛みがあります。次に脱毛効果が高いのがレーザー脱毛>光脱毛の順です。これは、医療用レーザーとフラシュランプ(IPL)という使用する光エネルギーの差によるものです。

この為、痛みは光脱毛よりレーザー脱毛の方が強く出ます。痛みの度合いは、輪ゴムで肌をパチンと弾いた時の痛みに例えられます。また、痛みが最も酷い部位はヒゲです。どのくらい痛いかは?毛抜きで1本髭を抜いてみれば分かります。

メンズ脱毛の施術方法比較表

メンズ脱毛は大きく分けて、光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の3種類に分類されます。自分に合った方法で脱毛することで最適な期間と費用で脱毛することが大切です。

光脱毛
フラッシュ脱毛
レーザー脱毛 ニードル脱毛
イメージ 光脱毛(フラッシュ脱毛) レーザー脱毛 ニードル脱毛
脱毛効果 普通 強い
(永久脱毛可)
強い
(永久脱毛可)
向いている部位 腕、胸、すね、ヒゲ、毛が細めの部分 ヒゲ、青ひげ、VIOや濃い部位 ヒゲ、青ひげ、VIOや濃い部位
痛みの強さ 弱い 強い 最も強い
料金 安い 普通 高い
受けられる施設 サロン クリニック クリニックと一部サロン
向いている人 薄くしたい人、痛みに弱い人 青ヒゲをなくしたい、デザイン脱毛したい 青ヒゲをなくしたい、デザイン脱毛したい

脱毛を行う頻度・ペースと完了までにかかる期間について

脱毛施術は、毛根にダメージを与えて脱毛する為、毛周期の成長期に合わせて脱毛します。クリニックやサロンに通うペースは、2~3ヶ月に1度になります。また、ツルツルの自己処理が要らなくなるまで完了するには、部位や個人差によって違います。クリニックとサロンでは、部位によっては通う回数が倍近く違います。完了までの期間は上で紹介した、料金相場の回数を参考にしてください。

しかし、近年は脱毛マシンの進化により、レーザー&光脱毛マシンともに、脱毛施術スピードが大幅に上がっております。施術時間は1/5以下に短縮されているようです。また、最新脱毛マシンは毛周期に合わせて照射す必要がない為、月に1度の脱毛施術が可能です。最新の脱毛マシンを導入しているクリニック&サロンで脱毛しましょう。

良いメンズ脱毛を選ぶための5つのチェック項目

その1 メンズ脱毛の部位別のコース料金・支払方法が明確である

希望する脱毛部位が細かく分かれているのは、余分な部分は脱毛したくない方には重要です。これは、脱毛料金の軽減にも繋がります。また、キャンペーンや保証パスなどサロンやクリニックによって料金的なメリットは違いますので、詳細をホームページなどで事前に確認しましょう。総額はいくらくらいになるのか、また当日キャンセルした場合のキャンセル料金はかかるのかどうかなども、契約を進める前に必ず確認しておきたいポイントになります。

また、一括払いなのか都度払いなのかを確認しておく必要があります。また現金支払いなのか、クレジットカード支払いなのか、サロンなどで用意してある分割払いのローン払い(口座引き落とし)なのか、支払い方法は様々です。月額制のサロンなどであれば、月額を口座引き落としやクレジットカードで支払うことも可能になってきますので、自分に無理のない支払い方法を選べるかどうかは重要なポイントになります。

その2 医院&サロン数が多く予約がとりやすい

男の脱毛 店舗数スピード社会の現在ですから、自宅や会社の近く、利用する駅前にクリニックやサロンがあるのが便利です。全国チェーンの脱毛サロンや大手クリニックは施設が多くアクセス良好です。また、個人経営のクリニックやサロンでは、施術ベッドや脱毛マシンの数が少なく、予約が取り辛いところもあります。

その3 最新のメンズ脱毛マシンを導入している

上でも紹介しているように、脱毛効果は脱毛マシンの性能に大きく左右されます。最新の脱毛方式SHRやNPLの光&レーザー脱毛マシンを導入しているサロン&クリニックを選びましょう。痛みも少なく、早く脱毛が完了して、ひいては脱毛料金の軽減に繋がります。つるつるにしたいのか、毛の量を減らしたいのか、毛の量や質などによっても個人差があるので、自分の目的に合った施設で脱毛を行うことが大切です。

その4 痛み対策

エステサロンでの脱毛は光脱毛なので、個人差はあるもののさほど痛みを感じない人が多いです。しかしデリケートゾーンなどの毛が太い部位では痛みが出やすいことがあります。レーザーやニードルによるヒゲ脱毛の場合は顔は敏感な部位になるため、痛みを覚悟する必要がありますが、痛みに弱い人は最初に痛みについでもよく確認しておくようにしましょう。クリニックによっては、麻酔などをつかって全く痛みをなくすことも可能です。

その5 雰囲気

雰囲気も重要で、なるべくであれば清潔なクリニックやサロンに通いたいものです。接客態度が悪いとずっと通うのも苦になってくるので、体験したときなどにチェックしておきましょう。また施術者の性別ももし気になるようでしたらあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

こういう人はメンズ脱毛を受けられないという注意点やよくある質問

メンズ脱毛 日焼け脱毛施術を受ける時の注意点としては、一般的には海やプールなどで日焼けした後は、脱毛施術は受けられません。また、ホクロや刺青など肌の黒い部分はNGです。レーザーやIPLなどの光エネルギーはメラニン色素に反応して脱毛しているからです。

産毛や金髪など毛色や毛質によっても脱毛効果が上がらない場合があります。しかし、上記で挙げたNG項目は、最新の光&レーザー脱毛マシンなら毛根ではなくバルジ領域という組織をターゲットに脱毛するので、ほぼクリアになっております。

最後に、クリニック&サロンに問い合わせが多いのが永久脱毛の件です。日本では永久脱毛の正式な定義がないのです。永久脱毛とは永遠にムダ毛が生えて来ない訳ではありません。脱毛効果は部位や個人差によって違いますので、クリニックやサロンでカウンセリングを受けて確認しましょう。

もう少し詳しく知りたい人向けメンズ脱毛の基本知識

メンズ光脱毛メンズレーザー脱毛など色々な脱毛に関しての興味はあるものの、細かい疑問だらけで一歩足を踏み出せないという人は多くいます。ここではそれらの細かい質問に一つずつ答えていきながら説明していきたいと思います。

メンズ光脱毛とメンズレーザー脱毛の違いとは

光脱毛とレーザー脱毛は基本的には似た性質を持っています。大きく違うのは光脱毛では広い範囲に複数の波長を持った光を照射するためにあまり痛さを感じないということです。レーザー脱毛は黒い物質に吸収される性質を持っている光を照射します。レーザー光線を照射してメラニンを多く含んでいる毛を選択的に破壊することができます。

医療用レーザーによる選択脱毛では比較的広範囲の毛を瞬間的に脱毛することができます。黒くて太い毛ほどレーザーに反応し、産毛はあまり反応しません。毛穴が縮まり、皮膚のメラニンも少なくなりますので、白い肌となります。しかし、日焼けをしている人には効果が出づらくなったりします。また、このレーザー治療中に日焼けをするとシミになりやすいために注意が必要です。

メンズ脱毛の比較 レーザー脱毛ニードル脱毛光脱毛)

新しいメンズ脱毛方式

現在は、レーザー&光脱毛といっても様々種類の脱毛方式があります。現在主流のレーザー脱毛は、80年代にダイレーザーを使用して、血管系の病変を治療することを目的に開発された、レーザー治療器が発展したものです。原理としては、上で説明しているように、毛根のメラニン色素に反応して脱毛しております。この他に新方式の光&レーザー脱毛マシンは、下記のようになります。

メンズ脱毛:SHR(蓄熱方式)

光脱毛&レーザー脱毛ともに主流になりつつある新方式の脱毛法で、毛根と皮膚の間にある、立毛筋に繋がったバルジ領域をターゲットに脱毛します。従来より弱いレーザー&光エネルギーで脱毛可能な為、従来のレーザー脱毛マシンより、脱毛施術時の痛みが大幅に軽減されています。また、産毛、白髪、金髪も脱毛可能です。

メンズ脱毛:NPL

現在、脱毛サロンやエステサロンの光脱毛マシン(美容ライト脱毛)の主流の脱毛方式です。こちらもバルジ領域をターゲットにしている為、弱い光エネルギー(IPL)で脱毛が可能になっております。また、毛周期に左右される事なく脱毛が可能な為、サロンに通う期間が短縮されます(SHRも同様)。脱毛以外にも、スキンケア(美白)、バストアップなど美容全般に使用可能な為、エステティックサロンの主力マシンとして活躍中です。

メンズ脱毛:E-LIGHT

光エネルギーと高周波エネルギーを同時に出力することにより、強力な脱毛効果が得られるタイプの美容マシンです。レーザー光が使用できない、エステサロンや脱毛サロンでは高い脱毛効果が得られると期待されています。また、エステサロンや美容外科&美容皮膚科などのクリニックでは、シミやしわ、赤ら顔、ニキビ跡など、スキンケア全般に使用される事も多い美容マシンです。

メンズ脱毛:ハイパースキン脱毛(発毛予防脱毛法)

正確には、メンズ脱毛ではなく抑毛施術になります。毛周期の休止期に光エネルギーを照射して、次に生えてくる体毛の抑制を図る方式です。施術時の痛みが殆どなく、金髪、白髪、産毛といった、毛色や毛質に左右される事なく施術可能です。

メンズ永久脱毛とは

脱毛によって毛穴から永久に毛が生えてこない状態をつくることを永久脱毛といいます。どの毛穴から脱毛したかを限定することが難しいため、米国電気脱毛協会では「治療前の毛の数に比べて繰り返し治療を行った場合でも最終の脱毛から一か月の時点で毛の再生率が20%以下である場合を永久脱毛と認める」という基準定義づけをしています。

ポイント永久脱毛の定義は、上で紹介しているとおりです。また、日本での厚生労働省の見解は、永久脱毛施術は医療行為であるとして、針(ニードル)を使った施術(ニードル電気脱毛)、強力な光エンルギー(レーザー光)を使ったレーザー脱毛は医療機関のみで行える医療行為として、エステサロンや脱毛サロンでのレーザー脱毛やニードル電気脱毛は禁止されております。

メンズ選択脱毛とは

毛はもともと体にとって必要なものですから、基本的に人体に「ムダ毛」というものはありません。永久脱毛もレーザーで可能ですが、サロンやクリニックによっては、完全に脱毛してしまうのではなく、細く目立たなくする選択脱毛を行っている場合があります。レーザー光線を照射することによって皮膚をいじめることなく、黒くて太い毛だけを広範囲に脱毛することができます。

細くて色の薄い毛はレーザーにあまり反応しないのも選択脱毛の特徴です。加えて、毛穴を収縮させることによって治療後の肌は白くてきめ細かい美しい肌になります。

男のメンズ脱毛する場所や痛み、副作用などについて

男のメンズ脱毛の痛みは?

たとえばレーザー脱毛でも冷凍麻酔(-160度の液体窒素)で持続的に冷やしながら行う場合は非常に痛みは軽減されます。広範囲に照射する光脱毛ではさらに痛みは少なく、ぼんやり温かいと感じる程度です。

ただし、一本ずつ電気脱毛を行うニードル脱毛などでは、ヒリヒリ痛むということが多いようです。最近では痛みに敏感な人には皮膚の表面に塗る麻酔や貼る麻酔なども使用されています。

メンズ脱毛の効果は痛みに比例する?

脱毛施術時の痛みとしては、実質永久的な脱毛効果が期待できる電気ニードル脱毛(ブレンド法)が最も痛みが激しく脱毛効果も高くなります。次に痛いのは、毛根をターゲットにするレーザー脱毛、同じく毛根ターゲットにする光脱毛(IPL)の順になります。このように、脱毛効果と脱毛施術時の痛みは比例します。

しかし、新方式のレーザー&光脱毛マシンは、バルジ領域をターゲットにしている為に、従来の脱毛マシンより痛みは軽減されています。脱毛効果としては、新方式の脱毛マシンがサロンやクリニックに導入されてから5年足らずなので、脱毛効果は未知数な部分です。極端に痛みに弱い方は、麻酔が使用可能なクリニックでの脱毛施術がおすすめです。

メンズ脱毛レーザー照射による副作用は?

レーザー光自体はX線のような副作用はなく人体には無害です。よく兵器などに使用されているレーザーを想像して不安に思う人がいますが、医療用レーザーは極めて低い出力レベルに設定されていますので有害な作用は及ぼしません。

また、他の電気脱毛のように毛穴が大きくなったり、色素沈着を起こしたり、ひどい炎症になったりということもありません。一時的に赤くなることもありますが、治療後30分~1時間くらいで元に戻ります。

まとめ

いかがでしたか?ご自分のフェイス&ボディに脱毛したい部分がある方は上を参考に、まずは無料カウンセリングを申込んでみてはいかがでしょうか?なお、WEBで申し込むと履歴が残って安心です。

筆者紹介大手エステチェーン2社にて店舗開発の責任者として200店舗以上の出店業務を担当、日本でレーザー脱毛が普及し始めた90年代後半には、美容外科クリニック開設業務にも携わる。サーフィンをこよなく愛す五十路男。美容業界専門行政書士・AJESTHE美肌エキスパート(日本エステティック協会)

おすすめメンズ脱毛料金など詳細情報をお探しのあなたにおすすめのレビュー

メンズ脱毛 湘南美容外科 ヒゲ脱毛の口コミ・料金を検証!ゴリ雄とオカマ

メンズ脱毛 湘南美容外科 ヒゲ脱毛の口コミ・料金を検証!ゴリ雄とオカマ

湘南美容外科 公式サイト湘南美容外科といえば誰もが聞いたことがあるお店ではないですか?美容 […]

リンクスのメンズ脱毛は違う!評判ヒゲ脱毛の料金口コミ ゴリ雄オカマ 

リンクスのメンズ脱毛は違う!評判ヒゲ脱毛の料金口コミ ゴリ雄オカマ 

リンクス公式サイトはこちら女性よりも男性のほうが毛を処理したいといった気持ちは強いかもしれ […]

最強のメンズ医療脱毛ゴリラ脱毛 料金体験談まで検証!ゴリ雄オカマ

最強のメンズ医療脱毛ゴリラ脱毛 料金体験談まで検証!ゴリ雄オカマ

詳しく見る男性の脱毛といえば、どこの部位をしようと思いますか?女性と同じように男性も自分の […]

パーツ別!男のムダ毛の印象を女性100名に徹底調査!

全身のムダ毛部位別に20代~30代の女性がどういう印象を持っているかアンケート調査を行いました。また部位別に男の脱毛ありなし?メンズ脱毛は気持ち悪い?どういうイメージか?女受けするのか?も紹介!
鼻下のヒゲ編/ あごヒゲ編/ ほほヒゲ編/ 襟足うなじの毛編/ 顔の産毛編/ 眉毛・眉間の毛編/ もみあげ編/ 耳毛編/ 鼻毛編/ 背中の毛編/ 胸毛編/ 腹毛・へそ周りの毛編/ 乳首の毛編/ わき毛編/ 腕毛編/ 手の甲・指の毛編/ 太ももの毛編/ すね毛編/ けつ毛(Oライン)編/ 玉袋の陰毛編/ 竿の陰毛編/ 陰毛(Vライン)編

男のヒゲ脱毛で絶対
後悔しないための7つのポイント お住いの地域からおすすめのメンズ脱毛を探す

おまけ:ムダ毛が嫌いな女性の意見とは?

髭編

20代女性

ヒゲが伸びているとだらしなく見えるので嫌です。綺麗に伸ばしているならまだしも無精髭はただの不潔にしている人に見えます。無精髭を生やしているだけで家でもだらしなくしていると思ってしまいます。

20代女性

ヒゲをわざと生やしている人もいますが、私は嫌いです。昔から親にヒゲを肌にジョリジョリされたことがあり痛いし汚いしで嫌いになりました。清潔な人が好きなのですが、ヒゲが生えている人は不潔そうに見えます。

30代女性

ヒゲをわざと生やしている人とは顔を近づけたくないと思っています。昔彼氏に髭面ですりすりされたことがあって、そのときの不快感を思い出します。彼氏は好きなのにヒゲのちくちくさが本当に嫌でした。それからヒゲの男性に近寄られると嫌悪感を感じます。

20代女性

ヒゲは剃って欲しいです。彼の唇にキスをする時にヒゲが長かったりするとこちらの口に入っていまします。ヒゲがあることでキスをしようとして相手の顔を直視したところ、幻滅してしまった経験もあります。

陰毛尻毛VIO編

20代女性

陰毛は生えている人がほとんどですが、モジャモジャすぎると嫌です。夜の行為をした時に、相手がモジャモジャだと汚く思えてしまい顔を近づけたくありませんし、触りたくもありません。手につきそうなのも嫌です。

30代女性

陰毛、尻毛はパートナーとしては性行為をするときに邪魔になるのでできるだけ剃っていて欲しいと思います。陰毛があることで衛生面で綺麗に保つためにも剃って欲しいです。あると気持ち悪さも感じてしまうので下半身のムダ毛は大嫌いです。

20代女性

陰毛が生えすぎていると下着の種類や生え方によっては下着からはみ出してしまって不潔な印象に見えてしまいますし、尻毛は濃いと普段密着している部分だけににおいがしてしまうと思えるからです。

20代女性

普段見ることがないところですが、ある程度綺麗であってほしいと思います。ボーボーの尻毛は衛生的にも良くないでしょうし、もし見てしまったら幻滅してしまいます。男性でも気にしてほしいです。

20代女性

チリチリと縮れてて若干長いのが気持ち悪い。前はオシッコついたりしてるだろうし、後ろは割れ目から見えてるのも嫌だし、ヒョロッと長いのが少しでてたりするのも気持ち悪くて嫌い。

ギャランドゥ胸毛編

30代女性

胸毛が毛深いと野生動物の熊のように見えてしまってどうも好きになれません。ワイルド感が出せるという意見もあるでしょうが。私は毛深くて汚らしいイメージを持ってしまいます。

20代女性

胸毛はどの部位よりも一番嫌かもしれません。外国人に胸毛があってもそこまで動揺しないかもしれないです。体質的なものがあります。しかし日本人で胸毛が生える人ってあまりイメージがなくてあったらショックです。私はどちらかという可愛い顔の人が好きなので、そういう人に胸毛が生えていたらイメージが崩れてショックを受けます。もじゃもじゃの胸毛とか清潔感がなさすぎます。

20代女性

基本的に体毛の濃い男性が苦手なので、腹毛もギャランドゥも毛の濃い人の特徴的な部分なので、見るとぞっとして、鳥肌が立ちます。性欲が強いイメージがあって、その人から逃げたくなります。

わき毛編

30代女性

脇は汗をかきやすくて臭いがきつい部分でもあるので、パートナーには必ず剃ってもらいたい部分です。また見た目の印象でも脇から毛がボーボーと出ていると気持ち悪くさえ感じてしまいます。どんなにかっこいい人でも脇毛が出ている人を見るとがっかりしてしまいます。

20代女性

最近はわき毛も嫌になっていますね。男性の中には脇毛は男らしさの象徴という人がいます。女性の中でもそう言う人がいますよね。私はそれを聞く度に意味が分からないと思いますね。私はもじゃもじゃ毛を生やしている人はみんな不清潔な印象が拭えません。脇も同じなので、他の部位と同じように生えていると嫌悪感でぞくっとします。

すね毛ゆび毛編

30代女性

普通は男性であってもそれほど毛が濃くない部分であるだけに、服を来ていて他の部分が隠れていてもその部分の毛が濃いだけで体毛全体が濃いようなイメージがされてしまう。

20代女性

手や足は人間の体の中でも特に汗をかきやすいと言われています。そのため、手足の毛がモジャモジャだったら汗を余計にかきそうな印象で嫌いです。手を繋ぎたくなくなるので薄い方が良いです。

       

error: Content is protected !!