【料金比較】メンズ脱毛と女性脱毛どちらが高い?痛みやマシン・効果を分析

メンズ脱毛 比較
脱毛は男女共に紀元前から行われていたようです。男性の美容的な脱毛が本格化したのはローマ時代!痛みを我慢しながら大浴場で脱毛していたそうです。そこで、今回はメンズ脱毛と女性脱毛の違いについて、脱毛施術時の痛み、脱毛施術料金、脱毛マシン&効果を比較します。

筆者紹介脱毛施術の主流がワックス&ニードル脱毛だったバブル期にエステ業界に足を踏み入れるが、バブル崩壊により最初に勤めたエステ会社が倒産!元上司の伝手を頼りに大手エステチェーンS社に拾われる、大手エステチェーン2社にて店舗開発の責任者として200店舗以上の出店業務を担当、日本でレーザー脱毛が普及し始めた90年代後半には、美容外科クリニック開設業務にも携わる。サーフィンをこよなく愛す五十路男。美容業界専門行政書士・AJESTHE美肌エキスパート(日本エステティック協会)

メンズ脱毛&女性脱毛!施術時の痛みの違い

メンズ脱毛 比較
男性の感覚からすれば、女性より男性の方が痛みに強いと認識しておりますが?女性は妊娠出産を経験するので、痛みに強いとの説もあります。果たして脱毛施術時の痛みにはどちらの方が強いのでしょうか?

男の脱毛と女の脱毛の痛みの認識差とは?

世界的に見ても、男性の方が筋肉が発達しており、外からの刺激(痛み)については男性の方が強い筈です。しかし、女性は月経、妊娠&出産を経験するので、内的な痛みには強いのです。また、血液を見慣れている女性は、精神的にも強いようです。スポーツも喧嘩もせず過保護に育てられた男性は、女性より痛みに弱いのかもしれません。

脱毛部位によるメンズ脱毛と女性の脱毛の痛みの違い

個人差もありますが、産毛よりVIOの陰毛やワキ毛の方が痛みは増します。また、男女の脱毛部位における決定的な違いは、男性のヒゲと女性の顔の産毛では、痛みに雲泥の差がある事です。髭自体には神経はありませんが、毛根の周囲には神経があり、シェービングや毛抜きで髭を抜くとかなりの痛みを感じる訳です。

また、男性のヒゲの強度は同じ太さの黄銅線(真鍮)と同レベルと言われており、毛根はこの強度を持った髭を支えている訳ですから、ヒゲ脱毛施術時の痛みは脱毛部位の中では一番強い訳です。また、痛みには慣れによるところも大きく、VIO脱毛に関してはブラジリアンワックスでビキニラインの脱毛に慣れている女性は、脱毛経験のない男性に比べればVIO脱毛施術時の痛みの感じ方は、軽いかもしれません。

メンズ脱毛&女性脱毛比較!料金の違い

メンズ脱毛 比較
脱毛施術料金は、レーザー脱毛の普及でバブル期に比べればかなりリーズナブルになっております。女性の方が脱毛ニーズが高い為、メンズ脱毛の施術料金は幾分高いようです。男女共に脱毛施術を行っているSBC湘南美容外科クリニックの男女脱毛料金を比べてみましょう。

SBC湘南美容外科クリニックの男の脱毛と女の脱毛料金

顔&ヒゲ脱毛

男性ヒゲ脱毛6回コース29,800円(税込)
もみあげ&頬脱毛6回コース29,800円(税込)=フェイス脱毛合計59,600円
女性フェイス脱毛6回コース49,680円(税込)

ワキ脱毛

男性両ワキ脱毛6回コース1,000円(税込)
女性両ワキ脱毛6回コース1,000円(税込)

VIO脱毛

男性VIO(ハイジニーナ)脱毛6回コース58,000円(税込)
女性VIO(ハイジニーナ)脱毛6回コース58,000円(税込)

全身脱毛

男性パーフェクト全身脱毛6回コース348,000円(税込)
女性パーフェクト全身脱毛6回コース348,000円(税込)
湘南美容外科のメンズ脱毛を詳しく見る

ポイント脱毛施術の中では現在でも、最も効果が高く、最も脱毛施術料金が高く、最も脱毛施術時の痛みが強いのが電気ニードル脱毛(ブレンド法)です。ニードル脱毛は、ニードル(針)を1本1本毛穴に挿入して電流を流して脱毛処理を行います。手間と時間が掛かり医師法にも抵触する為、一部のクリニックと極一部のサロンしか施術を行っていません。料金的には男女施術料金の差はないようです。

メンズ脱毛&女性脱毛!マシン&脱毛効果の違い


脱毛施術の効果は、脱毛マシンの性能の差に左右されます。現在の光エネルギーを使ったレーザー脱毛や美容ライト脱毛(IPL脱毛)は、ニードル脱毛と違い施術者の技術の差は殆どありません。この為、脱毛効果の男女差はマシン性能の差と施術部位による差になります。脱毛サロン&クリニック選びは、導入している脱毛マシンをチェックする必要があります。

脱毛効果おける男の脱毛と女の脱毛の差

男性はヒゲに代表されるように、毛根が根深く密集していて、毛根の再生率が高い為、顔&ヒゲ脱毛は、女性より脱毛施術の回数が必要になります。逆にワキやVIO以外の体毛の場合、女性は産毛の割合が高い為、レーザー&光脱毛では脱毛効果が上がらないケースもあります。

男性のヒゲと男女ともにVIO以外は、5回前後の照射で自己処理が必要なくなるような効果が期待出来ます。男性のヒゲと男女ともにVIO(陰毛)は10回前後の照射が必要で、男性のヒゲの場合は、さらに照射が必要になるケースもあります。ワキ毛は産毛ではありませんが、摩擦の影響もありヒゲやVIOに比べれば、男女ともに比較的脱毛効果が出やすいようです、

男の脱毛と女の脱毛の脱毛マシンの性能差

脱毛マシンの性能差は、クリニックで使うレーザー脱毛マシンと脱毛サロンやエステサロンで使う光脱毛マシン(IPL)を比べれば、レーザー脱毛マシンの方が光エネルギーの出力が高い為、レーザーの方が当然脱毛効果は高い訳です。男性のヒゲや男女ともにVIO以外なら、レーザー脱毛と光脱毛の脱毛効果の差は気にならないかもしれません。施術に通う照射回数は、レーザー脱毛の方が効果が出やすい為少なくてすみます。

しかし、男性のヒゲ脱毛やVIO脱毛に関しては、レーザー脱毛でも効果が上がらないケースもある為、ニードル電気脱毛の施術も行っているクリニックを選んだ方が無難かもしれません。

最新の脱毛方式と男性専用メンズ脱毛マシン

クリニックのレーザー脱毛マシンであれば、光エネルギーの出力調整が出来るので、男女ともにどの部位でも脱毛効果は上がる筈です。しかし、レーザーより弱い光エネルギーの美容ライト脱毛マシンでは、ヒゲやVIOなどには効果が期待できないと言われてきました。しかし、約5年前から、新方式の光脱毛マシンが脱毛サロンにも導入されています。

これら、新方式の脱毛マシンは、従来の毛根にダメージを与えて脱毛するのではなく、毛包(毛穴)にある立毛筋に繋がったバルジ領域をターゲットに脱毛施術を行うので、毛周期に左右される事なく脱毛施術が行えて施術期間が短縮され、さらに産毛や金髪、日焼け跡にも照射が可能です。

また、新方式の脱毛マシンは、従来のような強力なレーザー光を必要とせず、 IPLなどの光エネルギーでも十分な脱毛効果が期待できます。近年、男性専用の最新脱毛マシンを導入しているサロンが増えているのはこの為です。最新の脱毛方式は数種類ありますが、代表的なものは蓄熱方式といわれるSHR脱毛マシンです。

男の脱毛と女の脱毛の違いに関するまとめ

メンズ脱毛&女性脱毛の違いは、痛みも料金も脱毛効果もそれ程差はないようですね。唯一、三つとも差が出るのが男性のヒゲ脱毛になります。ヒゲ脱毛を考えている男性は、最新の男性専用脱毛マシンを導入している脱毛サロンかクリニックで、脱毛施術を受けるのが失敗はない筈です。

パーツ別!男のムダ毛の印象を女性100名に徹底調査!

全身のムダ毛部位別に20代~30代の女性がどういう印象を持っているかアンケート調査を行いました。また部位別に男の脱毛ありなし?メンズ脱毛は気持ち悪い?どういうイメージか?女受けするのか?も紹介!
鼻下のヒゲ編あごヒゲ編ほほヒゲ編襟足うなじの毛編顔の産毛編眉毛・眉間の毛編もみあげ編耳毛編鼻毛編背中の毛編胸毛編腹毛・へそ周りの毛編乳首の毛編わき毛編腕毛編手の甲・指の毛編太ももの毛編すね毛編けつ毛(Oライン)編玉袋の陰毛編竿の陰毛編陰毛(Vライン)編

男のヒゲ脱毛で絶対
後悔しないための7つのポイント お住いの地域からおすすめのメンズ脱毛を探す

当サイトおすすめメンズ脱毛&髭脱毛

湘南美容外科 オトコのレーザー脱毛

大手なので高いかと思いきや意外とコスパが良い。回数無制限でどんな濃いヒゲでも確実に効果を発揮してくれる。特にヒゲのみの方には非常におすすめ。全国40ヶ所以上で全額返金制度もあるので安心。初診・再診・テスト照射が無料でできる。 詳しく見る

医療レーザー 男のゴリラ脱毛

年間レーザー脱毛症例数は国内TOPレベル。男性の全身脱毛、特に肛門、陰部の永久脱毛で有名。100%男性医師看護師が対応してくれるので安心。出来る限り痛みを取り除く工夫(麻酔もあり)がうれしい。また有効期限が無いので、怪我や仕事で通院ができなくても、お金が無駄にならない。 詳しく見る

メンズ脱毛専門店 RINX -リンクス-

日本初の医師監修のメンズ脱毛専門サロンとして全国32店舗を展開。オリジナルの脱毛機を導入し太く濃い毛でも痛みの少ない快適さ高い安全性を提供。脱毛技術・脱毛知識・肌理論を熟知した男性脱毛技能士が担当。丁寧な無料カウンセリング→髭の場合、通常1時間~1時間半。ボディだと2時間で終わる。 詳しく見る
ポイント

無料カウンセリングやお問い合わせは、WEBお問い合わせフォームから行った方が履歴が残って安心確実です。



error: Content is protected !!