毛抜きでヒゲ抜きすることのメリット・デメリット!全部紹介します!

ヒゲ 髭 脱毛髭やアゴ髭を普段から抜いている方はけっこういます。昔は髭はワイルドといったイメージになっていましたが、最近は美を意識する男性が多くなり身だしなみを整えるようになっています。

美しくなる意識は良いのですが、髭の抜き方を間違ってはいけません。毛抜き、ヒゲ抜きをすることは、危険がいっぱい潜んでいると思ってほしいです。せっかくキレイになろうと思って抜いたのに、場合によってはより汚い肌となってしまいます。

毛抜き、ヒゲ抜きはプロのいるお店に任すという考えもありますが、とりあえす自分で出来るのであれば、自分でしたいと思いますよね。毛を抜いてもそこまでリスクにならないと思っている人もいるでしょうし。

そんな人のために、ここからは毛抜き、ヒゲ抜きのメリット、注意点をいくつか紹介していきたいと思います。

毛抜きでヒゲ抜きするメリット

ヒゲを処理する時の方法は大きく分けると、ヒゲを剃る、ヒゲを切る、そしてヒゲを抜く、この方法だと思います。その中でヒゲを抜くというのは、他の方法と比べてメリットがあります。

伸びるのを遅く出来る

ヒゲ 髭 脱毛メリットの1つ目は、他の方法と比べた時に伸びるのを遅くすることが出来ます。毛を処理する理由というのは、その部分の毛が生えていてほしくないからですよね。そうなのであれば、なるべく生えていない状態を長くしたいと思うはずです。

ヒゲは朝に剃る処理をしても、早い人であれば1日も経たない夜には毛が生えてきているってこともあります。剃るというのは、一時的に毛を短くしているだけなので、すぐに毛が生えてきてしまいます。

それに比べて毛を抜く方法というのは、一時的なのかもしれませんが、毛を根本から抜くため、生えてくるためには、それなりに時間がかかります。おそらく2日から3日は毛が生えてこないため、キレイな肌を保つことが出来ます。

ただあくまで毛を抜くだけなので、永久に生えてこなくすることは出来ません。

剃り残しの不安がなくなる

ヒゲ抜きでする方法のメリット2つ目は、剃り残しの不安がなくなることです。ヒゲ剃りでキレイに剃ったとしても、部分的には剃り残しがあるのではないかと不安になります。特に鏡でも見えにくい、耳の下から首にかけては、剃るより抜くといった方法で処理するほうがいいかもしれません。

お金の節約、そしてちょっと気持ちいい

ヒゲ 髭 脱毛3つ目のメリットは、長い目で見た時にお財布に優しいことです。ヒゲを剃るためには、電気シェーバーやカミソリなどを購入する必要があります。ヒゲ抜きの場合は、ピンセットさえあれば対応可能なので、料金面はほとんどかかりません。

そのようにメリットを見ていくと毛抜きで髭を抜く方法は決して悪くはないようです。

肌がキレイに見える

ヒゲ 髭 脱毛4つ目は、毛抜きを使うことで、そこに毛が生えていない状態に見せることが出来るため、肌がキレイに見えます。もともと、ヒゲを処理したいという理由は、ヒゲを無くしてキレイな肌にしたいということですから、それが最も叶う方法です。

ヒゲを剃る場合は、キレイに剃れていたとしても、毛穴から毛の色が分かり、場合によっては青髭みたいに見えてしまい、肌が汚く見えてしまいます。

毛抜きをするデメリット

毛抜きをすることによるメリットをいくつか紹介してきましたが、毛抜きにはデメリットもあります。デメリットをちゃんと理解した上で、毛抜きでヒゲを処理することを考えてください。

毛が生えてこなくなり黒ずむ

ヒゲを抜くことで、毛穴が広がることが多いのですが、抜き方によっては、逆に毛穴が閉じてしまうことがあります。毛穴が閉じると、どうなってしまうのでしょうか。毛根は無くなっていないため、毛は生えようとするのですが、伸びずに毛穴の中で埋もれてしまいます。

これはいわゆる埋もれ毛というやつで、肌としては黒ずみに見えてしまうため、肌が汚いと感じることがあります。

毛が太く、濃くなる

よく起こるデメリットとして毛が太く、濃くなってしまいます。毛を抜くことで毛根には大きなダメージが加えられており、次に生えてくる毛はそのダメージ耐えようと太く強い毛が生えてきます。

一時的には毛が生えてこない状態が作れ、キレイな肌を手に入れることが出来るのですが、結果的には太く濃い毛が生えてきてしまいます。

肌が炎症を起こす

ヒゲ 髭 脱毛毛抜きを使うことで、痛みが出て、それが炎症へと繋がってしまいます。この痛みは毛を抜く時に毛穴を傷つけてしまっているから起きます。広がった毛穴に最近が入ることで炎症を起こし、場合によっては毛嚢炎といった皮膚の病気にもなります。

せっかくキレイな肌を手に入れようと思っているのに、肌がダメージを受けてしまい、悪化することがあります。毛抜きを使うことで、場合によっては出血を伴うこともあります。

毛抜きでヒゲ抜きをする時のコツ

毛抜きにはメリットもたくさんありますが、肌を傷つけてしまうといったデメリットもあります。しかし、そのデメリットは毛抜きをする時に少し気をつけるだけで、いくつか解消することも出来ます。

ここからは毛抜きをする時のコツを紹介していきます。

肌をなるべく傷つけないようにする

大事なことは肌をなるべく傷つけないように毛抜きをすることです。

オススメの方法は以下になります。
・湯上りの肌が柔らかくなった状態の時に毛を抜く
・抜く時は1本1本、毛の流れに沿って毛を抜く
・短い状態の時ではなく、伸びた状態の時に毛を抜く

毛穴をキレイにする

毛穴に最近が入らないようにするとデメリットに繋がることも少なくなってきます。そのためには、毛抜きを消毒して使う、毛抜きを使う前は顔を冷やすといったケアが必要になってきます。

 

髭抜きに関するまとめ

昨今では毎日時間がかかる髭剃りを数万円でなくしてしまえる男性向けの髭メンズ脱毛が非常に伸びています。男性の美意識の変化によるものかと思われます。どうしてもムダ毛やヒゲが気になるのであれば、定期的にメンズ脱毛サロンやメンズ脱毛クリニックに行くことで綺麗に処理してもらえますので、一度カウンセリングやお試し体験を受けてみてはいかがでしょうか。

パーツ別!男のムダ毛の印象を女性100名に徹底調査!

全身のムダ毛部位別に20代~30代の女性がどういう印象を持っているかアンケート調査を行いました。また部位別に男の脱毛ありなし?メンズ脱毛は気持ち悪い?どういうイメージか?女受けするのか?も紹介!
鼻下のヒゲ編/ あごヒゲ編/ ほほヒゲ編/ 襟足うなじの毛編/ 顔の産毛編/ 眉毛・眉間の毛編/ もみあげ編/ 耳毛編/ 鼻毛編/ 背中の毛編/ 胸毛編/ 腹毛・へそ周りの毛編/ 乳首の毛編/ わき毛編/ 腕毛編/ 手の甲・指の毛編/ 太ももの毛編/ すね毛編/ けつ毛(Oライン)編/ 玉袋の陰毛編/ 竿の陰毛編/ 陰毛(Vライン)編

男のヒゲ脱毛で絶対
後悔しないための7つのポイント お住いの地域からおすすめのメンズ脱毛を探す

当サイトおすすめメンズ脱毛&髭脱毛

No.1 メンズ脱毛専門店 RINX -リンクス-

日本初の医師監修のメンズ脱毛専門サロンとして全国32店舗を展開。オリジナルの脱毛機を導入し太く濃い毛でも痛みの少ない快適さ高い安全性を提供。脱毛技術・脱毛知識・肌理論を熟知した男性脱毛技能士が担当。丁寧な無料カウンセリング→髭の場合、通常1時間~1時間半。ボディだと2時間で終わる。 詳しく見る

No.2 湘南美容外科 オトコのレーザー脱毛

大手なので高いかと思いきや意外とコスパが良い。回数無制限でどんな濃いヒゲでも確実に効果を発揮してくれる。特にヒゲのみの方には非常におすすめ。全国40ヶ所以上で全額返金制度もあるので安心。初診・再診・テスト照射が無料でできる。 詳しく見る体験談はこちら

No.3 医療レーザー 男のゴリラ脱毛

年間レーザー脱毛症例数は国内TOPレベル。男性の全身脱毛、特に肛門、陰部の永久脱毛で有名。100%男性医師看護師が対応してくれるので安心。出来る限り痛みを取り除く工夫(麻酔もあり)がうれしい。また有効期限が無いので、怪我や仕事で通院ができなくても、お金が無駄にならない。 詳しく見る体験談はこちら

ポイント

無料カウンセリングやお問い合わせは、WEBお問い合わせフォームから行った方が履歴が残って安心確実です。



error: Content is protected !!