髭のデザインのオススメはこれ!メンズ髭脱毛もおすすめ!手入れ激減

男性にとって髭は生えてくるものです。その髭を活かすためには、自分なりの手入れが必要になります。1番簡単な手入れといえば、全ての髭を剃ってキレイに身だしなみを整えることです。

でもせっかく生えてきている毛であれば、活用したいって思いますよね。もちろんお客様に爽やかな印象を与える必要のある仕事をしている方は、髭をデザインするなんてことは無理なので、毎日キレイに剃って身だしなみを整えてください。

もし髭がOKの仕事や環境の人であれば、せっかく生えてきている髭をデザインしてかっこいい身だしなみにしてみましょう。ここからは髭のデザインについてどんな種類があるのか紹介していきたいと思います。

髭のデザインにはどんな種類があるのか

ではまず髭のデザインにはどんな種類があるのか、一般的な髭デザインを中心に紹介していきたいと思います。いざ髭をデザインしようと思った時にベースのデザインがあるとイメージしやすいです。

あご髭 デザイン

メンズ 髭 脱毛これは1番多い髭のデザインですよね。あごに生えている毛を残してあご髭を作るデザインです。あご髭デザインは1番顔に馴染みやすいデザインであり、そこまで髭が存在感をだしていないため、誰にでも似合うデザインです。

あご髭のデザインでも太さを細くするとシュッとしてキレイに見えます。逆に太くすると、それだけワイルドに見える印象になります。初めて髭をデザインする人でも分かりやすく簡単な方法になるので試しやすいです。

くち髭 デザイン

メンズ 髭 脱毛2つ目はくち髭のデザインです。くち髭デザインにすることで、大人なイメージに見せることが出来ます。口周りに髭があることで、見た目として落ち着いてみせることが出来ます。

くち髭の場合は、細くデザインすることで知的な感じに見せることが出来ます。逆に太くすることで、ほんわかとした優しいイメージに見せることが出来ます。

ほほ髭 デザイン

ほほ髭のデザインもたまにしている男性がいますよね。ほほ髭のデザインにすると、顔全体がシャープに見せることが出来るため、顔が大きいと思っている人はおすすめのデザインです。

顔が大きいだけでなく、エラがはっている人にもオススメです。
髭の伸ばし方を上手くすることによってたくましい男性にも見せることが出来ます。

髭をデザインしていないと女性に嫌われる

メンズ 髭 脱毛髭というのは女性からは、良いイメージにもなるし、悪いイメージにもなります。女性の髭に対する意見としては、似合っている髭であればカッコイイと思っています。整っていればいいといった意見ですね。

逆に髭は整っていないと不潔に見えてしまうため、身だしなみとしては整えておく必要があります。女性から見た時に男性の髭というのは、基本的には無くてキレイ、あったら整っているという認識です。

逆に男性側からすると、女性が化粧をしていて、似合っていれば良いって思いますよね。もしメイクも何もしてなくて、だらしない感じだったら嫌ですよね。それと同じです。

髭を剃らずに伸ばしっぱなしは1番良くありません。髭を伸ばすのであれば、好感を持たれるように整った髭にしないといけないってことです。

髭をデザインするための剃り方

メンズ 髭 脱毛ではここからは髭をデザインするためにどんな剃り方をするのがいいのか紹介していきたいと思います。長く伸びている髭を整える場合は、まずは髭のカットから行います。

カットということなのでハサミでするということを覚えておいてください。髭というと多くの方はカミソリというイメージがあるでしょうが、デザインをする時にはハサミでカットすることも大事です。

順番としてはハサミでカットしてデザインを作っていき、要らないところをシェービングして剃ってキレイにしていく方法です。シェービングをする時は、蒸しタオルなどで髭を柔らかくしてから、剃ったりするのですが、カットの場合は固い状態のがデザインしやすいため、そのままでしてください。

くち髭とあご髭のデザイン

くち髭とあご髭のデザインをする方法から紹介していきます。くち髭のデザインの基本は、唇に毛がかからないようにすることです。唇に毛があると、イメージが悪いと思われたり、何か食べたりする時にも食べにくいし、食べカスもついてしまうため、よくありません。

全体を整える時は中央付近は長めに髭を残し、口角に広がっていくほど、短めに髭をしていくことを心がけてください。そのほうが見た目がキレイに見えます。

あご髭の場合も、くち髭と同じような感じで、中央付近の髭は長めに残していき、横に広がっていくほど短い髭にしていきます。こうすることで顔がシャープに見えるため、男前ポイントとなります。

ほほ髭のデザイン

ほほ髭のデザインのやり方は、もみあげに繋げていかなくてはいけません。それと同時にあご髭とも繋げていく必要があります。まずはもみあげと繋がるところ、あご髭と繋がるところの長さを合わせていきましょう。

その長さを基準として、他の長さを整えていくと、やりやすいです。

髭をデザインするためにはメンズ脱毛がおすすめ

メンズ脱毛サロンで髭デザインしてもらおう

メンズ 髭 脱毛今まで自分で髭をデザインする方法を紹介していきました。髭をデザインすることを始めたら、それを保っていかなくてはいけません。まあいいかと思っていると、まただらしない髭へと戻ってしまいます。

そういう人はメンズ脱毛サロンをおすすめします。ボサボサの髭ではなく、生える部分は生えてくる、生えない部分は生えてこないといったことをすると、いつでもカッコイイ髭を手に入れることが出来ます。毎回、デザインを整えるために、剃ったりという手間も省くことが出来ます。

ヒゲ脱毛にも、薄くなる光脱毛や、レーザー脱毛・ニードル脱毛などの永久脱毛など色々な種類がありますので、是非一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

パーツ別!男のムダ毛の印象を女性100名に徹底調査!

全身のムダ毛部位別に20代~30代の女性がどういう印象を持っているかアンケート調査を行いました。また部位別に男の脱毛ありなし?メンズ脱毛は気持ち悪い?どういうイメージか?女受けするのか?も紹介!
鼻下のヒゲ編/ あごヒゲ編/ ほほヒゲ編/ 襟足うなじの毛編/ 顔の産毛編/ 眉毛・眉間の毛編/ もみあげ編/ 耳毛編/ 鼻毛編/ 背中の毛編/ 胸毛編/ 腹毛・へそ周りの毛編/ 乳首の毛編/ わき毛編/ 腕毛編/ 手の甲・指の毛編/ 太ももの毛編/ すね毛編/ けつ毛(Oライン)編/ 玉袋の陰毛編/ 竿の陰毛編/ 陰毛(Vライン)編

男のヒゲ脱毛で絶対
後悔しないための7つのポイント お住いの地域からおすすめのメンズ脱毛を探す

当サイトおすすめメンズ脱毛&髭脱毛

メンズ脱毛専門店 RINX -リンクス-

日本初の医師監修のメンズ脱毛専門サロンとして全国32店舗を展開。オリジナルの脱毛機を導入し太く濃い毛でも痛みの少ない快適さ高い安全性を提供。脱毛技術・脱毛知識・肌理論を熟知した男性脱毛技能士が担当。丁寧な無料カウンセリング→髭の場合、通常1時間~1時間半。ボディだと2時間で終わる。 詳しく見る

湘南美容外科 オトコのレーザー脱毛

大手なので高いかと思いきや意外とコスパが良い。回数無制限でどんな濃いヒゲでも確実に効果を発揮してくれる。特にヒゲのみの方には非常におすすめ。全国40ヶ所以上で全額返金制度もあるので安心。初診・再診・テスト照射が無料でできる。 詳しく見る

医療レーザー 男のゴリラ脱毛

年間レーザー脱毛症例数は国内TOPレベル。男性の全身脱毛、特に肛門、陰部の永久脱毛で有名。100%男性医師看護師が対応してくれるので安心。出来る限り痛みを取り除く工夫(麻酔もあり)がうれしい。また有効期限が無いので、怪我や仕事で通院ができなくても、お金が無駄にならない。 詳しく見る
ポイント

無料カウンセリングやお問い合わせは、WEBお問い合わせフォームから行った方が履歴が残って安心確実です。



error: Content is protected !!