良いメンズ脱毛サロンを見極める「4つの質問」ポイントとは?

脱毛を決意したけれども、どの脱毛サロンに行けば良いのかわからない。エステサロンについて詳しいという男性の方がおそらく少ないはずですので、こういった意見は当然でしょう。エステサロンや脱毛サロンはそのお店によって脱毛法が違ったり、料金が違ったりします。そのために通って非常に満足する男性もいれば、不満しか残らないという男性もいることになるのです。

ここでは、エステ&脱毛サロンを選ぶ際の様々なポイントを紹介して押さえていくことで、良い脱毛サロンを選ぶ方法を伝えていきたいと思います。

①最新機器を使用しているかどうか

まずポイントは男性用の最新機器かどうかです。男性の脱毛したいほど悩んでいる毛というのはだいたいの場合、濃くて剛毛です。そのために女性の毛を処理するのと同じ機器ではうまく脱毛できるとは言えません。やはり男性の脱毛に特化した機器を置いているサロンの方が効果が望めます。

また、エステサロンで行う光脱毛は毛の中のメラニン色素に熱を吸収させて、毛や毛根にダメージを与えて脱毛するものです。そのためどうしても肌が赤くなったり、荒れてしまうことがありました。しかし最新の機器は毛に光を照射しながら肌を冷やしたりする機能がついているものもあります。肌を冷やすことで赤く腫れるのを防いだり、痛みを抑えることもできるのです。

またエステサロンによっては、テスト照射を行ってくれる場合があります。一口に光脱毛と言っても光の波長が数種類あります。その中には自分の毛や肌に合わないものもあるかもしれません。そこでテスト照射を行い、肌に異常が出ないかどうか、脱毛していることが実感できるかどうかなどを試して、それから本格的に施術に入ってくれるお店なら非常に安心できます。

ポイントレーザー光 やIPLなどの光エネルギーを使った脱毛マシンは、毛穴のメラニン色素を利用して毛根にダメージを与えて脱毛を行っております。最新の脱毛マシンは、毛包全体にダメージを与えて脱毛する新しい機種が増えつつあります。これは、今世紀に入り、毛根とは別に毛の生成に関わるバルジ領域という組織が発見され、このバルジ領域にダメージを与えれば、毛の生成がストップするという説が生れました。バルジ領域は、毛根(毛乳頭)と皮膚の間にあるので、毛包全体にアプローチする脱毛マシンが増えてきている訳です。脱毛方式としては、SHR方式やNPL方式などがあります。

②痛みに対して対応してくれるか

いくら最近の脱毛機器が進化しているといっても、やはり脱毛は痛いものです。ただその痛みに対して「仕方ないから我慢して」で済ますのではなくて、どれだけ痛みを抑える対応をしてくれるかどうかが良いエステサロンを選ぶポイントになるのです。

たとえば施術中に光の出力を調節してくれることもそうです。また、痛みを抑える基本は冷やすことです。冷却シートや冷却ジェルを使用することで、かなり痛みや腫れを抑えることができます。しかし高価な消耗品であるからといって冷却ジェルを使用しないようなサロンはやはり信頼できません。しっかりと冷却してくれるサロンを選ぶようにしましょう。

痛みは脱毛効果に比例するか?

脱毛方式には、自己処理や以前エステサロンでも主流だったワックス脱毛、ニードル電気脱毛、エステや脱毛サロンで行う光脱毛(美容ライト脱毛)、クリニックのㇾ―ザー脱毛の4種類です。この中て一番痛いのは、経験者ならお分かりのようにワックス脱毛です。ムダ毛を途中から引き抜く訳ですから、経験者でない方もガムテ―プをムダ毛に当てて剥がすのを想像すれば痛みの度合いが分かるはずです。次に痛みが強いのがニードル電気脱毛、レーザー脱毛、光脱毛が痛さの順です。

因みにレーザー脱毛の痛みは、輪ゴムで肌をパチンと弾いた時の痛みと言われております。また、痛みには個人差があり、脱毛部位によっても痛みは違います。ヒゲや陰毛は他の体毛より濃さと太さ根深かさも違いますので、痛みは強くなります。脱毛効果と痛みは比例するか?という点ですが、ワックス脱毛を除けば、脱毛効果の高い順にニードル脱毛→レーザー脱毛→光脱毛になりますので、脱毛効果と痛みは比例します。

③わかりやすい料金体系かどうか

脱毛サロンでの料金のシステムはお店によって違いますし、部位やコースによっても大きく変わります。そのために自分が望む部位の脱毛を行った場合、最後まで行ったら合計でいくらかかるかということが非常にわかりにくくなっているのです。また、毛の質や生えてくる早さも個人によって変わります。それによってどう料金が変わるかも重要なのです。

明朗会計なお店であれば、ホームページやパンフレットで公開している料金の通りに説明してくれ、不可解な追加料金も発生しないでしょう。逆に料金が曖昧であったり、追加料金に関してはっきり明言しないお店は怪しいかもしれません。

後で追加料金などが絡むケースの一つに、「脱毛したがまた毛が生えてきた」「脱毛しきれていない残り毛があった」などにどう対応してもらえるかというものがあります。こういった場合は無料、もしくは8割引きなどで施術を行ってくれるというお店もありますし、完全に1回分の追加料金になる店もあります。そのあたりも先に確認しておくことが必要です。

ヒゲ脱毛は脱毛し放題があるかチェック!

男性のヒゲ脱毛と女性のワキ脱毛が、脱毛ニーズのそれぞれトップです。男性のヒゲと女性のワキは陰毛(VIO)と同じく、毛の本数も多く、太く濃い部分でもあり、露出部分(ノースリーブの場合)でもある点で共通しています。また、両方とも脱毛効果に差が出やすい部位でもあります。男性のヒゲ脱毛は、女性のワキ脱毛のように、数千円で脱毛し放題というサロンは殆どありませんが、ある程度の料金で脱毛し放題のコースを設けている脱毛サロンやクリニックもあります。

男性のヒゲは、濃い方、薄い方両方とも、施術回数にばらつきがあります。これは、ヒゲの毛根の再生率が高い為に、薄い方も光エネルギーが分散されてしまい、毛根にダメージが与えられないケースがある為です。男性のヒゲ脱毛は、施術回数(照射回数)が多くなることを想定して、ヒゲ脱毛し放題コースがあるサロンやクリニックがおすすめです。

④効果が出ているかどうか

クリニックで行われる「永久脱毛」は定義が決まっています。それにのっとって考えると施術後2週間ほどたって、施術前よりも毛が20%以下に減っていれば成功していると言えます。逆にそれ以上の毛が残っていると感じたらそれは失敗と言えます。お店の技術不足か機器の出力が適切でなかったかなど、いくつか原因は考えられますが、やはり効果がしっかりと出ないと満足はできないでしょう。

結論

ここで挙げたポイントの他にも、「担当者と話がしやすいか、こちらの要望を聞いてくれるか」といったことや「家から通うのに便利かどうか」など細かいことはいくつもあります。脱毛は1回で終わることはあまりなく、何度も通うことになる所ですし、高い料金を払うところでもあります。

そのためにも、「良いエステサロン」を見つけて、安心・信頼をして脱毛に臨みたいものです。

パーツ別!男のムダ毛の印象を女性100名に徹底調査!

全身のムダ毛部位別に20代~30代の女性がどういう印象を持っているかアンケート調査を行いました。また部位別に男の脱毛ありなし?メンズ脱毛は気持ち悪い?どういうイメージか?女受けするのか?も紹介!
鼻下のヒゲ編/ あごヒゲ編/ ほほヒゲ編/ 襟足うなじの毛編/ 顔の産毛編/ 眉毛・眉間の毛編/ もみあげ編/ 耳毛編/ 鼻毛編/ 背中の毛編/ 胸毛編/ 腹毛・へそ周りの毛編/ 乳首の毛編/ わき毛編/ 腕毛編/ 手の甲・指の毛編/ 太ももの毛編/ すね毛編/ けつ毛(Oライン)編/ 玉袋の陰毛編/ 竿の陰毛編/ 陰毛(Vライン)編

当サイトおすすめメンズ脱毛ベスト3

No.1 医療レーザー 男のゴリラ脱毛

年間レーザー脱毛症例数は国内TOPレベル。男性の全身脱毛、特に肛門、陰部の永久脱毛で有名。100%男性医師看護師が対応してくれるので安心。出来る限り痛みを取り除く工夫(麻酔もあり)がうれしい。また有効期限が無いので、怪我や仕事で通院ができなくても、お金が無駄にならない。 詳しく見る 体験談はこちら

No.2 湘南美容外科 オトコのレーザー脱毛

大手なので高いかと思いきや意外とコスパが良い。回数無制限でどんな濃いヒゲでも確実に効果を発揮してくれる。特にヒゲのみの方には非常におすすめ。全国40ヶ所以上で全額返金制度もあるので安心。初診・再診・テスト照射が無料でできる。 詳しく見る体験談はこちら

No.3 メンズ脱毛専門店 RINX -リンクス-

日本初の医師監修のメンズ脱毛専門サロンとして全国32店舗を展開。オリジナルの脱毛機を導入し太く濃い毛でも痛みの少ない快適さ高い安全性を提供。脱毛技術・脱毛知識・肌理論を熟知した男性脱毛技能士が担当。丁寧な無料カウンセリング→髭の場合、通常1時間~1時間半。ボディだと2時間で終わる。 詳しく見る
ポイント

無料カウンセリングやお問い合わせは、WEBお問い合わせフォームから行った方が履歴が残って安心確実です。



error: Content is protected !!