メンズ脱毛&ヒゲ脱毛料金コスパで選ぶなら「病院orサロン」どっち?


男性がクリニックやサロンで脱毛施術を受けようと思った時、最も気になる点はコストパフォーマンスの良さかもしれませんね。現在の脱毛施術は、新方式のレーザー&光脱毛マシンの導入で変換期を迎えております。脱毛サロンと脱毛クリニックどっちのコストパフォーマンスが良いのか?分析してみたいと思います。

筆者紹介大手エステチェーン2社にて店舗開発の責任者として200店舗以上の出店業務を担当、日本でレーザー脱毛が普及し始めた90年代後半には、美容外科クリニック開設業務にも携わる。サーフィンをこよなく愛す五十路男。美容業界専門行政書士・AJESTHE美肌エキスパート(日本エステティック協会)

脱毛サロンVS脱毛クリニック料金の違い


男性の脱毛ニーズが最も高い部位がヒゲ脱毛です。そこで、脱毛サロンと脱毛クリニックのヒゲ脱毛コースの通常料金を比較してみました。

クリニックのヒゲ脱毛コース料金

髭脱毛で有名なゴリラクリニックと、男女ともに全身脱毛が人気の全国チェーンSBC湘南美容外科クリニックのヒゲ脱毛コース料金は下記になります。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛料金

ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)6回68,800円(税抜)
+追加部位(ほほ・もみあげ)6回58,600円(税抜)
+追加部位(首)6回45,000円(税抜)
ヒゲ脱毛完了コース6回合計=172,400円(税別)

SBC湘南美容外科クリニックのヒゲ脱毛料金

ヒゲ3部位(口髭・アゴ・アゴ下)6回29,800円(税込)
+ほほ・もみあげ6回29,800円(税込)
+首6回24,800円(税抜)
ヒゲ脱毛コース6回合計=84,400円(税込)

脱毛サロンのヒゲ脱毛コース料金

メンズ脱毛サロンの全国チェーンRINXとヒゲ脱毛に力を入れているメンズ脱毛専門店BOWZUのヒゲ脱毛コース料金は下記になります。

RINX リンクスのヒゲ脱毛料金

両頬脱毛5回保証パス16,800円(税込)
鼻下脱毛5回保証パス16,800円(税込)
あご脱毛5回保証パス16,800円(税込)
両もみあげ脱毛5回保証パス16,800円(税込)
口下脱毛5回保証パス12,600円(税込)
あご下・首脱毛5回保証パス21,000円(税込)
ヒゲ脱毛5回保証パス合計=100,800円(税込)

BOWZU ボウズのヒゲ(顔)脱毛料金

鼻下・口下・顎裏3回48,000円(税抜)
両頬・両もみあげ3回30,000円(税抜)
首3回30,000円(税抜)
ヒゲ(顔)脱毛コース3回合計=128,000円(税抜)脱毛サロンVS脱毛クリニック脱毛効果の違い


現在、最も脱毛効果の高い脱毛方式は依然として電気ニードル脱毛です。電気ニードル脱毛は、施術料金も最も高く医療行為に当たる為、ごく一部の例外を除いてクリニック(病院)のみの脱毛施術になります。ここでは、現在の脱毛施術の主流である光エネルギーを使った脱毛施術の効果を比較してみたいと思います。

レーザー脱毛と光脱毛の脱毛効果の違い

クリニックで使用されるレーザー脱毛マシンと脱毛サロンやエステサロンで使用される光脱毛マシンの一番の違いは、使用する光エネルギーの違いです。クリニックでは医療用レーザーを脱毛マシンに使用しています。脱毛サロンは医療機関ではないのでレーザー光を使用できない為、IPLなのどのフラッシュランプを脱毛マシンに使用します。この為、より強力な光エネルギーである、レーザー光を使用したクリニックのレーザー脱毛マシンの方が脱毛効果は高くなります。

しかし、現在クリニックや脱毛サロンでは新しい脱毛方式の光エネルギー使った脱毛マシンの導入が進んでおります。こちらは、約20年前に発見されたバルジ領域をターゲットにしている為、従来より弱い光エネルギーを毛包(毛穴)全体に照射すれば、バルジ領域がダメージを受けて脱毛効果に繋がるという説に基づいて、新しい脱毛マシンが続々開発されています。

これらの新方式の脱毛マシンは、理論的には強力なレーザー光を必要とせず、脱毛サロンで使用するIPLなどのフラッシュランプでも高い脱毛効果が得られると期待されています。また、従来のレーザー&光脱毛マシンでは、産毛や金髪、日焼け跡など、毛色や毛質、肌の色などによって脱毛効果が上がらなかったり、火傷などのリスクがあって使用出来ないケースが多かったのですが、新方式の脱毛マシンはこれら点がほぼクリアになり、大人から子供まで、肌の色を選ばず脱毛が可能になりました。

脱毛施術におけるコストパフォーマンス

脱毛施術におけるコストパフォーマンスは、脱毛の目的や部位によって変わってきます。ヒゲなどは毎日の髭剃りの煩わしさから解放されたいと思い、永久脱毛を望む男性が大半だと思われます。また、体毛であればひと夏だけのパートタイム的な脱毛でも好いという方もいるようです。

ヒゲはクリニックでの脱毛が確実

ヒゲ脱毛は、メンズ脱毛の中で最も効果が出にくく、脱毛施術時の痛みが激しい部位です。
痛みに弱い方は、麻酔が使用可能なクリニックを選んだ方が無難です。また、クリニックより男女ともに全般的に、脱毛施術料金を低めに設定している脱毛サロンが多いようです。しかし、ヒゲ脱毛は10回以上の脱毛施術が必要になり、脱毛サロンの光脱毛マシンでは、脱毛効果が上がらないケースもあるかもしれません。この為、ヒゲ脱毛はサロンに通う期間が長くなる傾向です。新方式の男性専用光脱毛マシンを導入しているメンズ脱毛チェーンなら大丈夫だと思われます。

しかし、レーザー脱毛でも完了後に数年経ってから毛が再生するケースもあるので、ヒゲの永久脱毛を希望する方は、ニードル脱毛も施術可能なクリニックを選んだ方が安心で確実です。

全身脱毛は脱毛サロンがおすすめ

全身脱毛コースには、ヒゲ(顔)とVIO(陰毛)が含まれない脱毛サロンやクリニックが大半です。自分が脱毛したい部位が全身脱毛コースに含まれているか?事前に確認する必要があります。全身脱毛コースは、そのクリニックやサロンの主力商品の場合もあり、割引率が高くなっているサロンが大半です。また、キャンペーン料金でさらに安くなるケースもあり、全身脱毛コースのコスパを考えれば、脱毛サロンがおすすめです。

メンズ脱毛&ヒゲ脱毛料金コスパで選ぶならまとめ

メンズ脱毛は、脱毛施術が完了して自己処理の必要がなくなるまでのコストパフォーマンスを見極める必要があります。新方式の脱毛マシンが脱毛サロンに導入されて約5年、クリニックでは2、3年です。これら新方式の脱毛マシンは効果も未知数な部分もあり施術料金も少し割高です。ヒゲ脱毛に限って言えば、クリニックを選んだ方が確実かもしれません。ご自分が希望する脱毛部位とコスパを照らし合わせて、脱毛サロン&クリニックを慎重に選びましょう。

パーツ別!男のムダ毛の印象を女性100名に徹底調査!

全身のムダ毛部位別に20代~30代の女性がどういう印象を持っているかアンケート調査を行いました。また部位別に男の脱毛ありなし?メンズ脱毛は気持ち悪い?どういうイメージか?女受けするのか?も紹介!
鼻下のヒゲ編/ あごヒゲ編/ ほほヒゲ編/ 襟足うなじの毛編/ 顔の産毛編/ 眉毛・眉間の毛編/ もみあげ編/ 耳毛編/ 鼻毛編/ 背中の毛編/ 胸毛編/ 腹毛・へそ周りの毛編/ 乳首の毛編/ わき毛編/ 腕毛編/ 手の甲・指の毛編/ 太ももの毛編/ すね毛編/ けつ毛(Oライン)編/ 玉袋の陰毛編/ 竿の陰毛編/ 陰毛(Vライン)編

男のヒゲ脱毛で絶対
後悔しないための7つのポイント お住いの地域からおすすめのメンズ脱毛を探す

当サイトおすすめメンズ脱毛&髭脱毛

メンズ脱毛専門店 RINX -リンクス-

日本初の医師監修のメンズ脱毛専門サロンとして全国32店舗を展開。オリジナルの脱毛機を導入し太く濃い毛でも痛みの少ない快適さ高い安全性を提供。脱毛技術・脱毛知識・肌理論を熟知した男性脱毛技能士が担当。丁寧な無料カウンセリング→髭の場合、通常1時間~1時間半。ボディだと2時間で終わる。 詳しく見る

湘南美容外科 オトコのレーザー脱毛

大手なので高いかと思いきや意外とコスパが良い。回数無制限でどんな濃いヒゲでも確実に効果を発揮してくれる。特にヒゲのみの方には非常におすすめ。全国40ヶ所以上で全額返金制度もあるので安心。初診・再診・テスト照射が無料でできる。 詳しく見る

医療レーザー 男のゴリラ脱毛

年間レーザー脱毛症例数は国内TOPレベル。男性の全身脱毛、特に肛門、陰部の永久脱毛で有名。100%男性医師看護師が対応してくれるので安心。出来る限り痛みを取り除く工夫(麻酔もあり)がうれしい。また有効期限が無いので、怪我や仕事で通院ができなくても、お金が無駄にならない。 詳しく見る
ポイント

無料カウンセリングやお問い合わせは、WEBお問い合わせフォームから行った方が履歴が残って安心確実です。



error: Content is protected !!