ムダ毛を脱毛するのに適した職業とメンズ脱毛のメリット

男性の脱毛のメリットは、大きく分けて2つです。

  • 毛深いことによって他人に与える悪影響をなくすことができる
  • 体毛の手入れをする必要がなくなり、時間の短縮、肌への負担減になる
  • これらを細分化していくと、職業別に脱毛するメリットが見えてきます。今回は、上記メリットからさかのぼって、職業別に男性の脱毛のメリットを見ていきましょう。

    毛深いのは気になる?

    毛深いことにより、どんなデメリットがあるでしょうか?この点については、まず客観的なデータから見ていきましょう。

    メンズホロスという男性向けマガジンを発行しているサイトが、女性に対して「男性の体毛が気になりますか?」という調査を行っています。結果は、以下のとおりです。

    • とても気になる:16.7%
    • 少し気になる:63.5%
    • 気にならない:19.8%

    「少し気になる」と「とても気になる」を合わせると80.2%になります。そう考えると、毛深いままでいることは、特に女性に「気になるな・・・」と不快感を与えてしまっているリスクが高いといえます。

    体毛のお手入れは大変?

    男性の体毛の手入れとして日常的にしなければならないのが、顔の髭剃りです。まさにこれは「毎朝」の仕事であり、その手間は日々少しずつだとしても、積もりに積もって大きな負荷になってきています。

    例えば、毎日朝髭剃りに3分かかるとしますと、月30日で90分損していることになります。年間にしたら1095分(約18時間!!も無駄にしているんです。意外と人生の大切な時間を無駄にしているんですね。

    しかも、例えばカミソリを使ってカミソリ負けになった経験がある人も多いと思いますが、肌を傷つける恐れのある行為です。これを毎日です、それは肌も大変です。

    また、他の箇所は、人によっては手入れしたりしなかったりでしょうが、肌をさらす季節になると、腕や足、おなかや胸など不快に思われそうなところを手入れしたりします。

    しかし、男性はこの作業に慣れていませんので、そもそも下手ですし、適切な道具も持っていないことが多いので、時間もかかるし肌へ負担をかけてしまっていることがあるのです。

    メンズ脱毛による解決

    そこで、メンズ脱毛をすることにより、上記2つの問題を解決することができます。まず、脱毛をすることにより体毛をなくす、減らすことができますので、女性から「気になる」と思われるリスクを減らすことができます。

    次に、髭脱毛をすれば、毎朝の無駄な時間を省略することができますし、毎朝の肌への負担もなくなるのです。

    職業別でのメリット

    (1)サラリーマン、公務員へのメリット

    サラリーマンが働く職場の多くは、髭を生やすことが許されないことがほとんどです。そのため、やはり毎朝のひげ剃りによる時間の無駄・肌への負担を回避できるのは大きなメリットです。

    また、色々な人と接することのある営業職の方は、初対面のときの第一印象が重要です。無精ひげはもってのほかですが、剃っていても鼻の下が青々しかったり、名刺を渡す手がけむくじゃらだったりすると、見る人に不快感を与えるかもしれません。

    また、最近ではクールビズを採用している会社がほとんどです。クールビズになると、ワイシャツネクタイから、ノーネクタイ、半袖シャツ・ポロシャツになります。そのため、長袖ワイシャツで隠れていた腕の毛や、ネクタイを締めることによって隠せていた胸毛があらわになってしまう可能性があります。

    これらを、脱毛によりケアできていれば、不快に思われるリスクを減らすことができるのです。

    (2)接客業(アパレル、美容師など)

    接客業も、営業職の方と同じく、お客さんへ不快感を与えてしまうかどうかは大きな問題です。特に、例えば試着の際の手伝いだったり、髪を切るときだったりは、距離が近いです。遠目から見るのと、近くで見るのとでは、不快感の大きさに差があります。

    もちろん、毛深いくらいでは何も思わないな、という意見のお客さんもいるかもしれませんが、接客業をする者は、100人のお客様がいたら100人に嫌われなくしておく必要があります。毛深いのを嫌だと思う人がいる可能性がある以上(先ほどのデータのとおり、女性はたくさんいますね)、できる限りケアしておくべきなのです。

    (3)飲食業

    飲食業は、衛生面での不快感を持たれることのリスクが非常に高い職業です。なぜなら、その人が作ったものを口にする、体内に取り込むわけですから、生理的な抵抗感が最も強いジャンルといえるでしょう。

    シェフは、火を使う暑い厨房で働くわけですから、半袖であることが多いです。そのため、ここでも、腕や手の体毛が目に入りますし、髭がぼーぼーのシェフが作るものは、なんとなく衛生的に不安を感じます(味見のたびに髭にちょっとずつ付着していそうです)。

    そのため、目に見える場所をケアする必要性は、特に強い職業と言えます。

    まとめ

    以上、職業別に、メンズ脱毛をすることのメリットを見てきました。職種によって違いがありますが、共通して言えるのは、プロとして、職種に合った「不快にさせる原因」をあらかじめ取り除く必要があるということです。

    メンズ脱毛により、排除可能なリスクは取り除きましょう。



    error: Content is protected !!