社会人の許される髭と許されない髭とは?あご髭 鼻下の髭 ほほ髭 青髭

『人は見た目が9割』という本がベストセラーになるなど、人々の「見た目が相手に与える影響」に対する関心が高いことは否定できません。また、身だしなみが重要であるということは、数々の就活関連書籍にも必ず書かれており、社会人にとっては当然のことです。

そして、この「身だしなみ」の重要な一部として、体毛の処理は無視することができません。特には、通常隠すことができず人に見られてしまう部位ですので、他の体毛より目立つと言えます。

今回は社会人としてどのように髭に注意すればいいのか見ていきたいと思います。

そもそもヒゲをはやしてもいいのか?

髭脱毛社会人にとって、髭を生やすことが許されるかは、業種によって異なります。ファッション業界や美容師など、おしゃれに気を遣う業界では許される傾向にあります。また、本来許されない職種でも、人によっては生やしている人もいます。時代とともに、少し寛容になってきたと思ってしまうかもしれません。

しかし、仮に「許される」としても、それが社会人にとって、プラスかマイナスかは検討しておくべきでしょう。そこで今回は、OKな髭、NGな髭について、検討していきたいと思います。

1.あご髭はあり?

髭脱毛おしゃれで髭を生やしている場合、あご髭をはやしている人は多いかと思います。ばっちり綺麗に整えてさえいれば、見る人の気分を害しないどころか、スマートな印象すら与えられる可能性もあり、できる社会人らしさを演出してくれます。

しかし、それも程度問題です。毛深く、密度がすごかったり、やたら長く伸ばしてしまっていたり、喉のあたりまでびっしり生えていたり。パンなどの食べかすが付着しやすいので、不潔に思われるおそれもあります。逆に、毛が薄い人は、ちょろちょろとまばらに生えてしまい、しっかり整えていないように見えてしまったりすることもあります。

このような場合は、通常かっこ良い部位に属するあご髭も、その力を発揮しません。単に「自分の顔の毛も手入れできない、だらしない人間」と思われてしまうリスクがあり、できる社会人とはかけ離れてしまいます。

2.鼻下の髭はあり?

おしゃれで髭を伸ばす場合、鼻下の髭はあご髭とセットで伸ばしているケースが多いと思います。(最近では、鼻下にだけ髭を生やして、あとはキレイに剃る、というのは流行りではなく、ほとんど見かけないですね。)

そのため、あご髭とセットで整えて伸ばす分には、きれいでおしゃれになる可能性があります。しかし、ここでも程度によってはNGな場合があります。特に鼻下は密度の濃い人が多いため、あまり伸ばしっぱなしにしているとむさくるしく鬱陶しく思われるリスクがあります。

また、きちんと生えていない状態も最悪です。いわゆる無精ひげに近い長さの状態では、どろぼうみたいな鼻下の青ひげは、見る人に「だらしなそう」「人相が悪い」といったマイナスの印象を与えます。

3.もみあげ、ほほの毛

あご髭、鼻下の髭に比べ、もみあげの下まで髭を伸ばして繋げたり、ほほの髭まで生やしたりするのは、日本人的にはまだまだ受け入れがたいものです。まず、むさくるしく、暑苦しい印象を受けます。

また、近くでみると、本当に毛むくじゃらですから、不潔、気持ち悪いと思われても仕方ありません。

そのため、おしゃれといえど、そこまで髭ボーボーにしてしまっては、できる社会人である印象を与えることはできず、単に汚らしい人だと思われるおそれがあり、マイナスです。

伸ばしているよりも青ヒゲが不人気

髭脱毛当サイトでたくさんの女性にアンケートを取っていますが、その中でも特によく出るのが、剃った後の青白い青ひげです。見ていてどうも良い気がしない女性が多いようです。また、顔がくっついた際にジョリジョリするのが嫌だという女性も多いようです。

当サイトで行ったアンケート結果「髭が気になる理由」

20代女性

おじさんって感じがするので、嫌いです。特に、濃い人が剃っているのに、時間が経つと生えてきて、青っぽくなるのが、気持ち悪いと思います。何日も剃らなくても大丈夫みたいな人のほうが好きです。

20代女性

顔をつけるとチクチクするので嫌いです。無精髭だと清潔感がないので汚らしいです。そういう人が髭を剃ったら別人のようになるのも驚きます。食べ物とかつきそうだし櫛でといでいる姿を想像するだけで気持ち悪いです。

30代女性

ヒゲは意見分かれると思いますが、私はジョリジョリ痛いので嫌いです。しかもヒゲを生やしてる人って、肌が汚く見える気がします。すべすべで綺麗な肌が好きなので、彼氏には剃ってもらってます。

4.髭の処理方法として、メンズ髭脱毛のススメ

以上のとおり、髭を生やすことが許容される業種のできる社会人にとって、「綺麗に整えられた髭」ならOKだが、「だらしない、不潔に見える髭」はNGであると言えます。しかし、毎日髭をデザインして手入れするのは大変です。ここは剃って、ここは伸ばして、ここは少し短く切って整えて・・・とやっている暇は、多忙な社会人にはありません。

そんな人のための一つの有力なソリューションとして、髭の脱毛があげられます。髭の脱毛は、鼻下、あご、ほほ、もみあげ、のどなど、部位を選んで行うことができます。そのため、「この部分は生えなくてよい」、「この部分はもう少し薄くしたい」というニーズに合わせて、適宜減毛、脱毛をしていけるのです。

髭脱毛により、できる社会人への道を確実に進んでみてはいかがでしょうか。

パーツ別!男のムダ毛の印象を女性100名に徹底調査!

全身のムダ毛部位別に20代~30代の女性がどういう印象を持っているかアンケート調査を行いました。また部位別に男の脱毛ありなし?メンズ脱毛は気持ち悪い?どういうイメージか?女受けするのか?も紹介!
鼻下のヒゲ編/ あごヒゲ編/ ほほヒゲ編/ 襟足うなじの毛編/ 顔の産毛編/ 眉毛・眉間の毛編/ もみあげ編/ 耳毛編/ 鼻毛編/ 背中の毛編/ 胸毛編/ 腹毛・へそ周りの毛編/ 乳首の毛編/ わき毛編/ 腕毛編/ 手の甲・指の毛編/ 太ももの毛編/ すね毛編/ けつ毛(Oライン)編/ 玉袋の陰毛編/ 竿の陰毛編/ 陰毛(Vライン)編

当サイトおすすめ髭脱毛・メンズ脱毛ベスト3

No.1 医療レーザー 男のゴリラ脱毛

年間レーザー脱毛症例数は国内TOPレベル。男性の全身脱毛、特に肛門、陰部の永久脱毛で有名。100%男性医師看護師が対応してくれるので安心。出来る限り痛みを取り除く工夫(麻酔もあり)がうれしい。また有効期限が無いので、怪我や仕事で通院ができなくても、お金が無駄にならない。 詳しく見る 体験談はこちら

No.2 メンズ脱毛専門店 RINX -リンクス-

日本初の医師監修のメンズ脱毛専門サロンとして全国32店舗を展開。オリジナルの脱毛機を導入し太く濃い毛でも痛みの少ない快適さ高い安全性を提供。脱毛技術・脱毛知識・肌理論を熟知した男性脱毛技能士が担当。丁寧な無料カウンセリング→髭の場合、通常1時間~1時間半。ボディだと2時間で終わる。 詳しく見る

No.3 湘南美容外科 オトコのレーザー脱毛

大手なので高いかと思いきや意外とコスパが良い。回数無制限でどんな濃いヒゲでも確実に効果を発揮してくれる。特にヒゲのみの方には非常におすすめ。全国40ヶ所以上で全額返金制度もあるので安心。初診・再診・テスト照射が無料でできる。 詳しく見る体験談はこちら
ポイント

無料カウンセリングやお問い合わせは、WEBお問い合わせフォームから行った方が履歴が残って安心確実です。



error: Content is protected !!