男の髭・メンズ脱毛の知識:髭や体毛のつくりを理解しよう

男の髭・メンズ脱毛体毛とはどういう構造になっているかと考えたことはあるでしょうか?体毛は毛幹と毛根に分かれ、毛幹は皮膚の外に出ている部分の毛で先端は毛先と言います。毛根は皮膚の下にある部分です。

毛根を皮膚の中で包んでいる部分を毛包または毛嚢といいます。ここではさらに細かく体毛の構造について述べていきたいと思います。

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の基礎知識:毛根の構造とは

男の髭・メンズ脱毛毛根の根っこの部分は球状に膨らんだ毛球と呼ばれるところで、その底のくぼみを毛乳頭といいます。毛乳頭には血管や神経が通じており、すぐ上に集まっている毛母細胞に栄養分を送ります。この毛母細胞は体毛の発生源で、栄養を受けて分裂、成長します。細胞は角化して、うろこのように連なって毛ができ、毛包内を上方へ伸びて体表へと顔を出すのです。

また体毛の色を決定するメラニン産生細胞も毛乳頭部分にあります。毛乳頭や皮脂線開口部が破壊されない限り、毛は抜いても剃ってもふたたび生えてきます。

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の基礎知識:毛幹の構造とは

男の髭・メンズ脱毛毛幹を輪切りにして考えてみます。毛幹は三つの層からできています。外側から毛小皮、毛皮質、毛髄質です。毛小皮(キューティクル)は、半透明のケラチン(硬タンパク質)でできている薄い細胞膜で、根元からうろこ状に重なって毛をコーティングしています。

毛の中心に当たる毛髄質はスポンジのような作りで、空砲があり空気を含んでいます。ケラチンは皮膚の表面をおおっている角質と同じ物質で、毛の内側を外の刺激から守ったり、毛に含まれる水分が必要以上に蒸発しないように保護する役目をしているのです。

毛小皮は物理的化学的な刺激から毛髪の本体(毛皮質)を保護するものです。特に水、アルコール、薄い酸などには耐性があります。反面アルカリには弱く、美容院で使われているパーマネント剤はその性質を利用して作られています。また、ヒゲ脱毛・メンズ脱毛する際にしようする除毛クリームなどはアルカリ性の性質を持っています。

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の基礎知識:毛小皮

頭髪などは毛小皮でしっかりとコーティングされていれば、つややかで枝毛のない髪が保てます。毛皮質は体毛の主成分で、軟らかいタンパク質でできています。この層で毛の性質、すなわち弾力性や強さ、しなやかさが決まります。ちなみに頭髪は大変丈夫で、一本で約100gの重量を吊るすことができるといいます。

先ほど述べた除毛クリームはそのタンパク質を溶かすという性質を利用して毛を処理するものです。除毛クリームを塗って、少ししてから洗い流すと毛が溶けていて肌の表面がツルツルになるというものです。

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の基礎知識:毛皮質

毛皮質はまた多くのメラニン色素の細粒を含みます。人種によって毛髪の色が違うのは、先に述べたメラニン色素の量の違いです。このメラニン色素の量で毛の色を決定するのです。また、白髪になるのはメラニン産生細胞が機能しなくなり、色素が形成されなくなるからだと考えられます。メラニンは色素形成細胞(メラノサイト)で作られます。夏の日に太陽に当たるとメラノサイトの中のメラニンが増えて色が黒くなるのです。

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の基礎知識:毛髄質

毛髄質もタンパク質からなり、太い毛と細い毛ではその量が違います。赤ちゃんの産毛には毛髄質がありません。色素や脂肪も含まれ、寒冷地に生息する動物の体毛には毛髄質の割合が50%を超え、体温保持に役立っています。

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の基礎知識:脱毛に利用されるメラニン色素

男の髭・メンズ脱毛この毛に含まれるメラニン色素は脱毛にも利用されています。光脱毛やレーザー脱毛は黒い色に反応する光を照射して脱毛を行うものです。この黒い色というのがメラニン色素なのです。光がメラニン色素に反応して熱エネルギーが発生します。毛や毛根に熱エネルギーがたまると組織が破壊されてヒゲ脱毛・メンズ脱毛していくというシステムなのです。

そのためには毛が黒いこと、肌が白いことが条件になります。肌が黒いとヒゲ脱毛・メンズ脱毛自体ができない上に、肌が熱を吸収していまい、火傷を引き起こす原因になります。またメラニン色素が作られなくなっている白髪であればこの脱毛法は行うことができません。ヒゲ脱毛・メンズ脱毛にはこういった毛の性質や状態を利用して行われるものがあるのです。

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の基礎知識:結論

ヒゲ脱毛・メンズ脱毛をするにしても、毛を大事にして色艶の良いツルツルの毛にするにしても毛の構造がわかっていなければできません。逆に言えば、こういった毛の構造の知識を持つことで、効果的なヒゲ脱毛・メンズ脱毛を行うことができるようにもなります。また、毛を保護して魅力的な毛にしていくこともできるのです。まずは毛について知るというところからすべてが始まるのです。

パーツ別!男のムダ毛の印象を女性100名に徹底調査!

全身のムダ毛部位別に20代~30代の女性がどういう印象を持っているかアンケート調査を行いました。また部位別に男の脱毛ありなし?メンズ脱毛は気持ち悪い?どういうイメージか?女受けするのか?も紹介!
鼻下のヒゲ編/ あごヒゲ編/ ほほヒゲ編/ 襟足うなじの毛編/ 顔の産毛編/ 眉毛・眉間の毛編/ もみあげ編/ 耳毛編/ 鼻毛編/ 背中の毛編/ 胸毛編/ 腹毛・へそ周りの毛編/ 乳首の毛編/ わき毛編/ 腕毛編/ 手の甲・指の毛編/ 太ももの毛編/ すね毛編/ けつ毛(Oライン)編/ 玉袋の陰毛編/ 竿の陰毛編/ 陰毛(Vライン)編

当サイトおすすめ髭脱毛・メンズ脱毛ベスト3

医療レーザー 男のゴリラ脱毛

年間レーザー脱毛症例数は国内TOPレベル。男性の全身脱毛、特に肛門、陰部の永久脱毛で有名。100%男性医師看護師が対応してくれるので安心。出来る限り痛みを取り除く工夫(麻酔もあり)がうれしい。また有効期限が無いので、怪我や仕事で通院ができなくても、お金が無駄にならない。 詳しく見る 体験談はこちら

メンズ脱毛専門店 RINX -リンクス-

日本初の医師監修のメンズ脱毛専門サロンとして全国32店舗を展開。オリジナルの脱毛機を導入し太く濃い毛でも痛みの少ない快適さ高い安全性を提供。脱毛技術・脱毛知識・肌理論を熟知した男性脱毛技能士が担当。丁寧な無料カウンセリング→髭の場合、通常1時間~1時間半。ボディだと2時間で終わる。 詳しく見る

湘南美容外科 オトコのレーザー脱毛

大手なので高いかと思いきや意外とコスパが良い。回数無制限でどんな濃いヒゲでも確実に効果を発揮してくれる。特にヒゲのみの方には非常におすすめ。全国40ヶ所以上で全額返金制度もあるので安心。初診・再診・テスト照射が無料でできる。 詳しく見る体験談はこちら
ポイント

無料カウンセリングやお問い合わせは、WEBお問い合わせフォームから行った方が履歴が残って安心確実です。



error: Content is protected !!