ヒゲ脱毛メンズ脱毛の知識:男の毛の種類と発毛と性ホルモンの関係

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の知識動物はそれぞれ特有の毛を持っています。鳥類の特徴は羽毛を持っていること、ほ乳類の特徴は毛を持っていることです。人間は哺乳動物の一種ですが、身体の各部位の大部分の毛は退化してしまっています。

他の動物と比べて格段に少ない体毛ですが、その中にも硬くて濃い毛、軟らかくて薄い毛と色々な形状のものがあります。ここではそういった毛の種類と性ホルモンとの関係について述べていきたいと思います。

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の知識:毛の種類は?

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の知識毛の発生から順に見ていくと、まず一次毛(胎生毛)があります。赤ちゃんが胎児のときから生えている短く細い毛です。全身がこの毛で覆われています。つぎは二次毛(軟毛・産毛)です。生後に生える細くて軟らかい毛で、新生児の全身を覆っています。毛髄質がなく色素もほとんど持っていません。よく見てみるとわかりますが、ほとんど透明に近い薄い金髪のようになっています。

三次毛(硬毛)は成人の毛です。長くて太い毛で、毛髄質があり、色素を含んでいるので色も濃い毛です。頭髪・眉毛・髭・腋毛・胸毛・陰毛・すね毛などがこれに当たります。そのほか、中間毛という毛があり、二次毛と三次毛のあいだの毛です。白人成人の場合は軟毛よりは太く硬い毛が四肢を覆っていることが多いので、中間毛と呼んで区別することがあるのです。

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の知識:毛の分類とは

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の知識軟毛が硬毛に変わる時期としては、まず頭髪や眉毛、まつげは生後一年以内。陰毛や腋毛、鼻毛は思春期ごろ。耳毛は40~50歳くらいと言われています。長さによって分けると長毛(1cm以上)は頭髪、髭、腋毛、陰毛などで、短毛(1cm以下)が眉毛、まつげ、鼻毛、耳毛となっています。

形状によって分けると直毛はおもに黄色人種、波状毛はおもに白人、縮れ毛はおもに黒人の毛となっており、さらに性ホルモンとの関係による分類があります。無性毛は男性、女性両方が伸びる毛で頭髪(側頭部と後頭部)、眉毛、まつげ、四肢の毛のあるものです。男性毛は男性の頭髪の前頭部、髭、陰毛からへそにかけての毛、耳毛、胸毛などがこれにあたります。

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の知識:発毛と性ホルモンの関係

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の知識思春期になると性ホルモンが盛んに分泌されるようになり、人の体は第二次性徴を迎えます。男性化、女性化といった変化が訪れるわけです。その一環として皮膚や体毛にも変化が現れます。毛も幼少期とは違って太く濃い毛に変わっていき、腋の下や陰部などにも体毛が生えてきます。男性はさらにアゴ、胸、腕、すねなどにも濃い毛が生えてきます。

この体毛の変化をつかさどるのが、性ホルモンのアンドロゲン(男性ホルモン)エストロゲン(女性ホルモン)です。アンドロゲンは眉毛から下の体毛を発育させ、エストロゲンは主として頭髪の成長を促します。男性の禿げ頭はアンドロゲンの過剰分泌によるものでエストロゲンの作用が抑えられてしまうからです。

またアンドロゲンは皮脂膜を拡大するので皮脂の分泌が活発になります。思春期以降、男性でニキビが多く顔にできる人を見かけますが、これも皮脂の過剰な分泌で皮脂膜が詰まったために炎症を起こしたものです。反対にエストロゲンは皮脂膜を狭めるので皮脂の分泌が少なくなります。このアンドロゲンとエストロゲンのバランスが崩れると体毛が生えなかったり、多毛になったりするのです。

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の知識:ホルモンバランスが崩れると

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の知識女性は卵巣で作られるアンドロゲンが過剰になると体質が男性化していきます。体毛が濃くなるほか、毛穴が開き皮脂の分泌が盛んになるので、脂っぽくキメが荒い肌になっていきます。そして体格も男性寄りに傾き、肩が角ばってがっしりした印象の体つきになることもあります。

男性の場合はアンドロゲンが不足すると体つきが丸みを帯び、体毛も薄くなっていくという女性化の症状が現れます。性徴以外のホルモンバランスの崩れとしては、第一に不眠、栄養失調、精神的ストレスで、ときには産後や手術後などにも起こることがあります。

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の知識に関する結論

ヒゲ脱毛メンズ脱毛の知識脱毛を行っていく際にも、どの部分にどんな毛が生えているのかを知ることは非常に重要になります。それが硬い毛なのか軟らかい毛なのか、思春期から生えてくるのかもっと加齢してから生えるのか。前頭部はハゲてくるのになぜ後頭部はハゲないのかなどです。

また毛の生え方から自分が男性ホルモンが活発なのか女性ホルモンが多いのかもわかってきます。そうして自分の体毛のことを知るということで、より効率よく脱毛を行っていくことができるのです。

パーツ別!男のムダ毛の印象を女性100名に徹底調査!

全身のムダ毛部位別に20代~30代の女性がどういう印象を持っているかアンケート調査を行いました。また部位別に男の脱毛ありなし?メンズ脱毛は気持ち悪い?どういうイメージか?女受けするのか?も紹介!
鼻下のヒゲ編/ あごヒゲ編/ ほほヒゲ編/ 襟足うなじの毛編/ 顔の産毛編/ 眉毛・眉間の毛編/ もみあげ編/ 耳毛編/ 鼻毛編/ 背中の毛編/ 胸毛編/ 腹毛・へそ周りの毛編/ 乳首の毛編/ わき毛編/ 腕毛編/ 手の甲・指の毛編/ 太ももの毛編/ すね毛編/ けつ毛(Oライン)編/ 玉袋の陰毛編/ 竿の陰毛編/ 陰毛(Vライン)編

当サイトおすすめ髭脱毛・メンズ脱毛ベスト3

医療レーザー 男のゴリラ脱毛

年間レーザー脱毛症例数は国内TOPレベル。男性の全身脱毛、特に肛門、陰部の永久脱毛で有名。100%男性医師看護師が対応してくれるので安心。出来る限り痛みを取り除く工夫(麻酔もあり)がうれしい。また有効期限が無いので、怪我や仕事で通院ができなくても、お金が無駄にならない。 詳しく見る 体験談はこちら

メンズ脱毛専門店 RINX -リンクス-

日本初の医師監修のメンズ脱毛専門サロンとして全国32店舗を展開。オリジナルの脱毛機を導入し太く濃い毛でも痛みの少ない快適さ高い安全性を提供。脱毛技術・脱毛知識・肌理論を熟知した男性脱毛技能士が担当。丁寧な無料カウンセリング→髭の場合、通常1時間~1時間半。ボディだと2時間で終わる。 詳しく見る

湘南美容外科 オトコのレーザー脱毛

大手なので高いかと思いきや意外とコスパが良い。回数無制限でどんな濃いヒゲでも確実に効果を発揮してくれる。特にヒゲのみの方には非常におすすめ。全国40ヶ所以上で全額返金制度もあるので安心。初診・再診・テスト照射が無料でできる。 詳しく見る体験談はこちら
ポイント

無料カウンセリングやお問い合わせは、WEBお問い合わせフォームから行った方が履歴が残って安心確実です。



error: Content is protected !!