メンズ脱毛でおしりの尻毛を脱毛してスッキリするべき3つの理由

男性が脱毛を考える際に、見られても自分で触っても嫌な気分になり、しかも毛があることで不潔になる可能性がもっとも高い毛とは。そう、尻毛です。ぱっと見では絶対に気付かれるようば場所ではありませんが、本人やその恋人にとっては非常に重要なムダ毛です。今回はその尻毛にスポットをあててみたいと思います。

尻毛があることの問題点

とにかく不潔である

まず尻毛というものは服を着ていると他人から見られるものではありません。というか他人に見られる機会などほとんどない毛です。ではなぜ処理しなければいけないのか?それは単純に不潔だからです。尻毛がある場所を考えればわかりますが、どうしても排泄物が付着してしまいます。

もちろんトイレットペーパーでふき取るのですが、完璧にふき取れているかどうかはわかりません。少しでも付着したものが残っていれば、それが雑菌を呼ぶことになります。そうなると不潔なだけでなく、においも発生してきます。もしここに毛がなかったらと想像すると、どちらが清潔かは一目瞭然です。

ねんごろな女性に見られる

先ほども述べましたが、尻毛はそうそう他人に見られるものではありません。男性の尻毛など温泉や大衆浴場で見られる可能性があるくらいです。それも他の男性の尻など注目して見るものでもないため、まず見られる機会はないでしょう。

唯一至近距離で尻毛を見られる可能性があるとしたら、親密な関係にある女性にでしょう。それもおそらくそういった行為の最中だと思われます。そんなときに、尻毛が伸び放題で不潔な状態であっては目も当てられません。そうそうはっきりと口には出して言われないでしょうが、不快感を与えることは間違いないでしょう。そうならないためにも男性は尻毛の脱毛を考えるのです。

尻毛に対する女性の意見

20代女性

陰毛、尻毛はパートナーとしては性行為をするときに邪魔になるのでできるだけ剃っていて欲しいと思います。陰毛があることで衛生面で綺麗に保つためにも剃って欲しいです。あると気持ち悪さも感じてしまうので下半身のムダ毛は大嫌いです。

30代女性

普段見ることがないところですが、ある程度綺麗であってほしいと思います。ボーボーの尻毛は衛生的にも良くないでしょうし、もし見てしまったら幻滅してしまいます。男性でも気にしてほしいです。

20代女性

ただただ汚いと感じてしまうから。その箇所に毛は全く不要だと思うし、毛ががあるからといってメリットはなに一つとして感じられないと思う。裸を見たときに不潔と思ってしまう。

尻毛の処理は危険が伴う

カミソリを使用する

自分で行う前提ですが、もちろん他人にしてもらえるのであれば、それにこしたことはありません。自分で尻毛を剃るというのは非常にやりにくく危険な行為なのです。まず試してみてください、ダイレクトに自分の尻毛は見えません。当然鏡を使って無理な姿勢で行うことになります。

これだけでも危険な状態ですが、尻毛が生えている周囲は尻の粘膜があるために傷つけると雑菌が入りやすく、とにかく慎重に行う必要があります。まず長い毛をハサミで短くします。長いままでカミソリを使うと危険です。そしてクリームやワセリンを塗り、カミソリで少しずつ剃っていきます。この方法はとにかく危険と隣り合わせなのがデメリットです。

除毛クリームを使用する

これはまず粘膜が近いところでも使用できるタイプを選ぶことが重要です。対応していないものを選んでしまうと、尻の粘膜が荒れたり、かぶれたりして大変なことになります。対応しているものが見つかれば、尻毛全体を覆うようにしっかりと塗るだけです。

しばらく放置した後はふき取りましょう。これで尻毛がきれいになくなっているはずです。あとはぬるいお湯で洗い流して、保湿クリームなどを使ってケアをします。ただ、これも強い成分が使われている除毛クリームを使う方法ですので、肌が弱い人は避けた方が無難です。

ブラジリアンワックスを使用する

これは使用方法が簡単なものです。ヘラなどの道具を使ってワックスを尻毛全体に塗り、専用のペーパーを貼ります。そして一気に剥がすのです。恐ろしいほどきれいに尻毛が抜けます。それも根元から引き抜くので、一度行うと当分の間尻毛の心配をする必要がありません。

これだけメリットがあるブラジリアンワックスを使う方法ですが、デメリットがあります。尻毛をまとめて引き抜くわけですから当然「痛い」のです。デリケートな部分に生えている毛ですので、その痛さもすさまじいものがあります。

結論

あまり見ることがないだけになおさらその存在感を漂わせる尻毛。これを脱毛する理由と方法について述べてきました。カミソリは手軽にできますが、誤って切ってしまうことが考えられるために危険があります。除毛クリームは安価ですが、強い成分が使われているために皮膚が弱い人には要注意です。ブラジリアンワックスは確実ですが激痛を伴います。

どれも一長一短があるために、自分で行うのを躊躇してしまう人は、専門のサロンやクリニックに行きましょう。もちろん恥ずかしさはあるかもしれませんが、(最近は恥ずかしくないようにかなり対策が練られています)安全で確実に尻毛を脱毛することができます。

パーツ別!男のムダ毛の印象を女性100名に徹底調査!

全身のムダ毛部位別に20代~30代の女性がどういう印象を持っているかアンケート調査を行いました。また部位別に男の脱毛ありなし?メンズ脱毛は気持ち悪い?どういうイメージか?女受けするのか?も紹介!
鼻下のヒゲ編/ あごヒゲ編/ ほほヒゲ編/ 襟足うなじの毛編/ 顔の産毛編/ 眉毛・眉間の毛編/ もみあげ編/ 耳毛編/ 鼻毛編/ 背中の毛編/ 胸毛編/ 腹毛・へそ周りの毛編/ 乳首の毛編/ わき毛編/ 腕毛編/ 手の甲・指の毛編/ 太ももの毛編/ すね毛編/ けつ毛(Oライン)編/ 玉袋の陰毛編/ 竿の陰毛編/ 陰毛(Vライン)編

当サイトおすすめメンズ脱毛ベスト3

No.1 医療レーザー 男のゴリラ脱毛

年間レーザー脱毛症例数は国内TOPレベル。男性の全身脱毛、特に肛門、陰部の永久脱毛で有名。100%男性医師看護師が対応してくれるので安心。出来る限り痛みを取り除く工夫(麻酔もあり)がうれしい。また有効期限が無いので、怪我や仕事で通院ができなくても、お金が無駄にならない。 詳しく見る 体験談はこちら

No.2 湘南美容外科 オトコのレーザー脱毛

大手なので高いかと思いきや意外とコスパが良い。回数無制限でどんな濃いヒゲでも確実に効果を発揮してくれる。特にヒゲのみの方には非常におすすめ。全国40ヶ所以上で全額返金制度もあるので安心。初診・再診・テスト照射が無料でできる。 詳しく見る体験談はこちら

No.3 メンズ脱毛専門店 RINX -リンクス-

日本初の医師監修のメンズ脱毛専門サロンとして全国32店舗を展開。オリジナルの脱毛機を導入し太く濃い毛でも痛みの少ない快適さ高い安全性を提供。脱毛技術・脱毛知識・肌理論を熟知した男性脱毛技能士が担当。丁寧な無料カウンセリング→髭の場合、通常1時間~1時間半。ボディだと2時間で終わる。 詳しく見る
ポイント

無料カウンセリングやお問い合わせは、WEBお問い合わせフォームから行った方が履歴が残って安心確実です。



error: Content is protected !!